PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

早く痛みを改善したい!整骨院へ行く頻度はどのくらい?

整骨院でカウンセリングを受ける男性

慢性的な肩こりや腰の痛みなど、身体の痛みは命に別状がない場合でも、とてもつらいものです。これらの痛みを早く改善するため、整骨院へ通おうか考えている方も多いでしょう。しかし、どのくらいの頻度で整骨院へ通えばよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。以下では整骨院へ行く頻度について見ていきます。

整骨院に行く頻度はどのくらい必要?

通院回数はできる限り、少ないほうがいいと考えている方も多いでしょう。しかし根本的な解決のために、一定期間は通う必要があります。どの程度通う必要があるのか、理由と併せて説明します。

慢性的な痛みは1回では改善されない!

残念ですが、慢性の痛みやこりのほとんどは、1度の施術では改善しません。なぜならば、長時間かけて身体が歪んでしまっているからです。

歪んでしまった期間が長いほど、身体にクセがついてしまいます。その歪みを正常な位置に戻すためには、どうしても通院回数が必要になるのです。

確かに1度の施術でスッキリしたと感じることは多いでしょう。しかし、日常の生活の中に何らかの原因があり、歪みがついているため時間が経つと元の状態に戻ってしまいます。

慢性的につらい思いをした痛みだからこそ、回復までの時間もそれなりにかかると考えましょう。

最初のうちは週に2回以上

患者様の症状によって通う頻度は異なりますが、大体3~4日に1度のペース、つまり週2回以上通うことが多いです。

頻繁に通うことになる理由は、前述のとおり、長年のクセが原因で元の状態に戻りやすいためです。

矯正後の身体はクセの強さにより、元の悪い状態に戻ろうとする力が働いてしまいます。元に戻る前に集中的に施術をすることで、矯正の効果が増していきます。最初は、集中的に整骨院に通うことがとても重要です。

そして痛みや症状が改善されてきたら、痛みにくい身体に変えていくための根本改善に向けて施術をしていきます。改善していけば、段々と通う頻度が少なくなり元に戻りにくい身体になっていきます。

通う頻度の変更については、整骨院の先生に確認しましょう。勝手に通う頻度を下げてしまうと、元に戻ってしまう可能性もあります。通う期間はしっかりと相談するようにしてください。

定期的に整骨院に通っている人はどのくらいの頻度?

整骨院に通う際、最初のうちは頻繁に通ったほうがいいことがわかりました。定期的な体のメンテナンスのために整骨院へ通っている人は、どのくらいの頻度で行っているのでしょうか。

多くの人は月に1回

定期的な身体のメンテナンスのために月1回のペースで通う人が多いようです。本当はもっと通いたい場合でも、時間の都合や費用の問題で月1ペースでしか通えない人も多く、痛みが酷くなったときにだけ行くため、月1回という方もいるようです。

しかし月に1回のペースでは、前述のとおり根本的な解決には至らない可能性があります。痛みから解放されたい場合は、できるだけ整骨院に通う頻度を上げたほうがよいでしょう。

次に多いのは週に1回!

次に多いのは、週に1回ペースの人。週に1度通うことで、症状が安定するケースが多いようです。

また、多くの方は担当の整骨院の先生と相談して日数を決めているようで、整骨院の先生も週に1回のペースがよいと判断していることが多いのでしょう。

一方、本当は週に2回通いたいが、仕事などで時間確保が難しいため、やむを得ず週1回にしているという方もいらっしゃいます。

担当の先生と相談しながらスケジュール調整をして、できるだけ希望の日数に近い状態で通うということが大事です。

どのような整骨院がいいのか

頻繁に通う必要があれば、できるだけ良い整骨院を選びたい方も多いでしょう。今は整骨院の数が非常に多く、どこへ通うか悩んでしまいます。どのような整骨院を選べばよいのでしょうか。

まずは目的を決める

まずは、自分の身体をどうしていきたいのか目的を明確にしましょう。

痛みを根本的に改善したいのであれば、症状改善を目的とした整骨院を選びます。その場で気持ちよさを味わって癒されることだけを重視したいというのであれば、リラクゼーションメニューがある整体やマッサージが適しています。

整骨院では、症状を根本的に改善して、症状の出にくい身体を作っていくことが目的です。もちろん施術をうける人の中にはリラックス効果や気持ちよさを感じる方も多いですが、気持ちよさや心地よさを提供することだけが最終目的ではありません。

リラクゼーションメニューがある整体やマッサージでは、身体のマッサージやほぐしをすることで、癒しの時間を提供することが目的です。症状改善が目的ではないため、施術中に気持ちよさを味わってもらうことが何より優先されます。日頃の生活からのリフレッシュに使われることが多いです。

このようにそれぞれ施術目的が異なるため、自身の本来の目的がどこにあるのかしっかりと明確にすることが重要です。

整骨院もリラクゼーション系もそれぞれ良いところがあり、どちらのほうが優れているということではありません。大事なことは、目的に合ったところを選択するということです。そうしなければ、思ったような結果が得られず、時間とお金を無駄にしてしまうことになります。

整骨院の選び方

症状改善を目的として整骨院に通う場合は、まず下記のことをチェックしましょう。

  • 問診に時間をかけてくれるところであるか?
  • 施術内容や施術方針をわかりやすく説明してくれるか?
  • 国家資格を所有しているスタッフがいるか?

まず、問診をしっかり行い、症状の見極めを行ってくれているかが重要です。「どのように痛むのか」「どういうときに痛むのか」「その他に自覚症状はあるか」などの踏み込んだ質問をしないと、根本的な原因はわかりません。問診に時間をかけてくれるところを選びましょう。

そして、施術内容をわかりやすく説明してくれるかも重要なポイントです。問診後に「では始めます」と説明なしに施術をするところは、信頼できる整骨院とはいえません。

施術前だけでなく施術後も「ではまた3日後に来てください」としか言わないようであれば、今後どうなっていくのか不安です。

「これからどのように施術を行っていくのか」「施術をしてみてどうだったのか」「日常生活の中で気を付けることはないか」などの説明をきちんとしてくれるところに通うようにしましょう。

そして、国家資格を所有しているスタッフがいるかも必ず確認してください。厚生省から国家資格として認められている施術者は「柔道整復師」「鍼灸師」「あん摩マッサージ指圧師」の3つです。

「国家資格を所有しているから腕が良い」とは一概にはいえません。しかし、最低3年間の基礎医学の教育を受けて国家資格の試験に合格しているため、一定以上の知識があると考えてよいです。

知識がない人に身体を預けることほど怖いものはありません。事前に国家資格を所有しているかを確認しましょう。

しかし、これらを事前に調べることはなかなか困難です。ぷらす整骨院は、これらのチェックポイントをすべてクリアしている整骨院ですので、安心してご利用いただけます。

しっかり問診を行い、根本的に痛みを改善する施術を行っています。ぜひ一度ぷらす整骨院へご来院ください。

まとめ

痛みから根本的に解放されるためには、最初のうちに頻繁に整骨院に通って歪みを正していくことが肝心です。「時間がないから」と後回しにしていると、さらに改善が遅くなってしまいます。

「短い期間で早く治そう」と焦るより、時間をかけて体の歪みを治していくほうが、痛みから早く解放されるようになります。定期的に整骨院に通うことを心掛けましょう。