PageTop
大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

columnお悩み解決コラム

【動画】ボキボキ整体のメリットや整骨院での施術の流れを紹介します

整骨院基礎知識

公開日:2019.5.26 / 最終更新日:2021.6.15


「テレビやネットで身体をボキボキと鳴らす整体を見たことがあるけど、痛くないの? 効果はあるの?」

このように疑問を感じている方は結構多いと思います。

インパクトのある映像なので怖いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのボキボキ音、骨が鳴っているというわけではありません。

関節をつなぐ「関節包」という組織の中で、気泡が弾ける音なんです!

今回は動画での解説を交えながら、ボキボキ施術の効果施術の流れメリットなどをご紹介していきます。

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

①ボキボキ音の正体はなに?

ボキボキ音に関係する関節の構造
身体をボキボキと鳴らす施術は「骨が折れる音」「骨同士がこすれる音」だと思われがちですが、実際は違います

上の画像を見ていただくとわかりやすいのですが、関節同士は関節包という膜で覆われていて、その内部は関節液という潤滑液で満たされています。

整体を受けたときに鳴るボキボキという音は、関節液の内部に発生した気泡がパチっと弾ける音なんです。

整体以外にも日常生活で膝や指、腰の関節がポキっと鳴ることがあるかと思いますが、それらもすべて、関節液の中の気泡が弾けることで鳴っています。

②身体をボキボキ鳴らすメリットとは?


ボキボキ音の正体がわかったところで、続いては身体をボキボキ鳴らすメリットについてお話しています。

身体をボキボキと鳴らす施術には、リラックス効果や爽快感が得られるといったメリットがあります。
ただし、音を鳴らさない施術と比べると、矯正としての効果は変わりありません

この辺りを深掘って解説していきます。

リラックス効果や爽快感が得られる

身体をボキボキと鳴らす施術のメリットとして挙げられるのは、リラックス効果や爽快感が得られるという点です。

ぷらす鍼灸整骨院にも、「ボキボキ整体をしてほしい」とご希望される患者様が多くいらっしゃいます。

音を鳴らす施術は、鳴らさない施術よりも「身体が矯正され整っていく感覚」が強く、爽快感があるようですね。

大切なのはどれだけ効果を実感できるか

一瞬にして身体の歪みが改善されたような爽快感を得られるボキボキ整体ですが、大切なのは音の大きさではなく、施術後にどれだけ効果を実感できるかという点です。

ボキボキという音は骨格の歪みを瞬間的に矯正する過程で鳴るものなので、「音が小さかったり、鳴らなければ効果が薄い」ということではありません

体質的にボキボキ音が鳴りづらい人もいます。

大きな音を鳴らせばその分早く症状が改善されるというわけではないので、まずは施術中の心地良さや、身体の歪みが整っていく感覚を大切にしましょう。

ボキボキ音がどうしても苦手という人には、ストレッチをするような感覚で受けられる「ソフト整体」「複合矯正」という施術がありますので、そういったボキボキ音が鳴りづらい施術を選ぶのもおすすめです。

③ボキボキ整体は誰でも受けられる?


ボキボキ整体は基本的にはどなた様でも受けることができますが、

  • ボキボキ音が苦手、怖いと感じている
  • 骨粗鬆症や関節リウマチ、変形性関節症と診断されている
  • 妊娠中

これらに該当する方には、残念ながらおすすめできません。

音そのものが苦手であったり恐怖を感じていると、身体がこわばってしまうため、筋肉をほぐすことが難しくなってしまいます。

身体の歪みを改善したり筋肉のコリをほぐすには、力を抜いてリラックスしていただくことが大前提なので、ボキボキ音が苦手な方は音が鳴らない施術を受けてみましょう

また、ボキボキ整体は瞬間的に身体を動かすような動作をすることが多いので、骨がもろくなっていたり関節に炎症が出ている場合は、施術を控えておいた方が安心です。

ボキボキ整体の動作によっては腹部にわずかな負荷がかかる場合もあるため、妊娠中の方にもおすすめできません。

そこで、ぷらす鍼灸整骨院では妊娠中の方でも安心して受けられるような、ソフトな施術をご用意しています
詳しくは以下の記事でご紹介していますので、妊娠中の肩こりや腰痛、骨盤の歪みなどにお悩みの方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

④実際のボキボキ施術の流れはどんな感じ?


ボキボキ施術を受けてみようと思い立ったとき、実際の施術の流れを事前に知っておくと、より安心できますよね。

実際のボキボキ施術は、以下のような流れで進められていきます。

  1. カウンセリング
  2. 身体の歪みをチェック
  3. ボキボキ矯正開始!
  4. アフターケア

 

ここからは動画を交えながら、ぷらす鍼灸整骨院で行なうボキボキ施術の流れを解説していきます。

カウンセリング

まずはどのようなお身体の悩みを抱えているのか、気になる症状や普段のお仕事などをお伺いしながらカウンセリングしていきます。
 

  • いつ頃から身体の痛みや不調を感じ始めたか
  • どのようなときに痛みを感じるか

こういった内容を質問させていただきますので、お身体のことで気になる不調や悩みがあればお聞かせください。

身体の歪みをチェック

続いては、患者様のお身体がどの程度歪んでいるのか、どの部分に筋肉の張りがあるかなどを、ストレッチのような動作をしながらチェックしていきます

検査結果を元にどういった方法で施術を進めていくかご説明させていただきますので、「ボキボキ施術を受けてみたい」「なるべく痛みのない治療を受けたい」などご希望がありましたらお気軽にお申し付けください。

ボキボキ矯正開始!

続いてはいよいよ、ボキボキ施術を開始していきます。
(動画の7分12秒あたりから、ボキボキシーンを見ることができます。)

施術の内容は患者様の症状によってさまざまですが、首の違和感や肩こりでお悩みの方には、頚椎(けいつい)や胸椎(きょうつい)の矯正をさせていただくことが多いです。

ボキボキ施術をする前には必ず確認をいたします。
もし不安な場合は別のアプローチも提案させていただきますので、安心してリラックスした気持ちで施術をお受けください。

アフターケア

ボキボキ施術で骨格や背骨の歪みを取り除いたあとは、アフターケアとして筋肉の張りや緊張を取り除く施術をしていきます

具体的には肩甲骨はがしなど肩まわりをほぐす施術や、腰痛のお悩みがある方には骨盤まわりのマッサージなどをさせていただきます。

すべての治療が終わりましたら再度お身体の歪みをチェックして、その日の施術は終了です。

⑤自分で指や首を鳴らすのは危険?


この記事を呼んでいる人の中には、指や首の関節を鳴らすのが癖になっているという方もいらっしゃるでしょう。

先述したように関節が鳴る音は厳密に言うと関節液の中の気泡が弾ける音なので、ちょっとした癖や日常動作の中で鳴ってしまう分にはさほど問題はありません。

ただし頻繁に鳴らしすぎて関節に痛み違和感が出てしまっている場合は注意が必要です。

「首を鳴らすのが癖で左右に頭を傾けたら、首が痛くなってしまった」
といったご相談を受けることがあるのですが、この場合の痛みは音を鳴らしたことが原因ではなく、急に首を動かしたことによる捻挫が原因の可能性が高いです。

また、誤った方向に関節を動かすと、骨が神経を圧迫して神経痛のような症状を引き起こしてしまう場合もあります。

「関節の音を鳴らす癖は絶対に改善しなければならない」というわけではありませんが、痛みや違和感があればなるべく控えましょう。

正しい知識を持った施術者によるボキボキ整体であれば、捻挫や神経痛のリスクが無く安心して治療を受けられます。

⑥ボキボキ施術を受けるならぷらす鍼灸整骨院へ!


「ボキボキ施術を受けてみたいけど、信頼できる施術所がわからない」
このようにお悩みの方はぜひ、ぷらす鍼灸整骨院までお越しください!

当院では国家資格を取得し、正しい知識と技術をもった柔道整復師が施術にあたらせていただくため、痛みやリスクの無いボキボキ施術を受けていただけます。

また、ボキボキ施術以外にも音の鳴らない複合矯正鍼灸治療など、患者様の症状やご希望に合わせたアプローチ方法を数多くご用意しています

お身体のことで少しでも気になることがあればお気軽に、ぷらす鍼灸整骨院までご相談ください。

お近くの店舗はコチラから!
※ボキボキメニューの取り扱いは店舗に直接お問い合わせください。

まとめ


今回は身体をボキボキと鳴らす施術のメリット効果音が鳴る理由などについて解説してきました。

ボキボキ鳴らす施術と鳴らさない施術では、矯正そのものの効果に違いはありません

ただし、「ボキボキ鳴った方が気持ちが良い・リラックスできる」という方は、信頼のできる施術所でボキボキ施術を受けてみましょう

整骨院は整体とは異なり、国家資格をもった柔道整復師が施術にあたらせていただくため、安心してボキボキ施術をお受けいただけます。

お身体のことで何かお悩みがある方や、ボキボキ施術を受けてみたと考えている方は、ぷらす鍼灸整骨院までご相談ください!

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

     

出店物件募集

          ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため出店可能物件を募集しております。
           詳しくはこちらから >>