PageTop
大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

columnお悩み解決コラム

【骨格矯正とは?】骨格矯正のメリットや骨盤矯正との違いも解説

骨盤矯正

公開日:2021.3.23 / 最終更新日:2021.3.24


テレビや雑誌で話題の骨格矯正ですが、「どんな施術をするのかわからないので、なんとなく不安」と悩まれている方も多いのではないでしょうか。

骨格矯正とは身体の歪みを整える施術のことで、肩こり・腰痛といった身体の不調、便秘や冷え性などの改善に効果的です。

本来は左右のバランスが整っているはずの身体は、私たちが気づかないうちに、少しずつ歪んでしまいます。
猫背などの悪い姿勢が習慣化している方や、脚を組んで座るのがくせになっている方は、身体の専門家による骨格矯正を受けてみてはいかがでしょうか

今回は骨格矯正を受けるメリットや、骨格がゆがむ原因などについて解説していきます。

①骨格矯正の内容と骨盤矯正との違い

TVや雑誌で話題の骨格矯正。
皆さんはどんな施術のことを指すのかご存知でしょうか?

  • 骨格矯正とは
  • 骨格矯正を受ける4つのメリット
  • 骨盤矯正との違い

まずはこれらの項目について解説をしていきます。

骨格矯正とは

骨格矯正とは、歪んでしまった身体のバランスを整えるために筋肉をほぐしたり、ストレッチをする施術のことを指します。

私たちの身体は日常動作のくせや運動不足など、さまざまな要因によって左右のバランスが崩れてしまいます。
そのバランスが崩れた身体、つまり歪んだ骨格を整えていくのが、骨格矯正です。

骨格矯正を受ける4つのメリット

骨格矯正を受けるメリットとしては、主に以下の4つが挙げられます。

  • 正しい姿勢になる
  • 肩こりや腰痛の改善
  • 疲労感が緩和される
  • 便秘や冷え性、むくみが改善

骨格矯正では猫背などの悪い姿勢によって固まった筋肉をほぐし、骨格の位置を整えていきます。
その結果、骨格の傾きや歪みが改善され、正しい姿勢が保てるように
姿勢が良いと見た目の印象も良くなってきます。

正しい姿勢が保てるようになると肩や腰まわりの緊張がほぐれるため、肩こり・腰痛の改善にも効果的です。
姿勢が改善されると関節や筋肉への負担がやわらぐため、疲労感も軽減されます。

また、背中がまるまった悪い姿勢では内臓の位置が下垂し、脚の付け根の血管やリンパ管が圧迫されてしまいます。
骨格矯正をすると内臓を支える骨盤の歪みや姿勢のバランスが整うため、内臓が本来の位置に戻り、便秘や冷え性、むくみの改善につながるのです。

骨盤矯正との違い

「骨格矯正」と似た言葉に「骨盤矯正」というものがありますが、皆さんはこの2つの言葉の違いをご存知ですか?

一般的には骨格矯正の中でも骨盤や股関節の歪みに特化したものを、骨盤矯正と呼びます。
ちなみに骨格矯正はカラダ全体の歪みを整える施術なので、骨格矯正の中には骨盤の矯正も多少含まれます。

骨盤は上半身と下半身をつなぐ重要なパーツですが、歪みやすく体の不調の原因にもなりやすい部分です。
腰痛お腹の張り妊娠・出産による骨盤の歪みにお悩みの方は、骨盤矯正を受けてみてはいかがでしょうか。

骨盤矯正について詳しくご紹介した記事もありますので、ぜひ参考になさってくださいね。

②骨格矯正はこのようなお悩みに最適です

骨格矯正は以下のようなお悩みの改善に役立ちます。
当てはまるものにチェックを付けながら、皆さんの骨格の歪み度を確認してみましょう。

猫背だと思う(または猫背だと指摘されることがある)
椅子に座るときは脚を組む
肩こりや腰痛、首が痛くなることが多い
まっすぐ立ったときに左右の肩やウエストの高さが違う
スカートやズボンの位置がよくずれる
下腹部がぽっこりと出ている
便秘になりやすい
季節問わず冷え性に悩んでいる
脚や顔がむくみやすい
ひどい生理痛に悩んでいる
何もないところでつまづくことがある
靴底の外側がすり減りやすい

<チェックが0~1個>
骨格の歪みはほとんどないようです。
今のライフスタイルを維持しましょう。

<チェックが2~5個>
やや歪みがあるようです。
気になる身体の不調があれば、身体の専門家に相談してみましょう。

<チェックが6個以上>
骨格の歪みがかなり進行しているようです。
なるべく早く身体の専門家に相談し、骨格矯正を受けてみましょう。

③骨格矯正の施術の流れ

続いては整骨院で骨格矯正を受ける場合の、施術の流れについて解説していきます。
ほとんどの整骨院では

  1. 予診票に症状を記入
  2. 問診で症状を確認
  3. お身体の検査をして歪みや可動域をチェック
  4. 骨格の歪みを矯正
  5. 施術後の説明
  6. お会計

こういった流れで施術を進めていきます。

整骨院で施術を受ける場合の持ち物や服装などについて解説した記事もありますので、ご覧になってみてください。

予診票に症状を記入

まずは予診票に症状を記入します。
お身体の悩みや痛みが気になるところ、骨格矯正を受けてみたいと考えていることなどを、できるだけ詳しく記載しましょう。

問診で症状を確認

予診票へ記入いただいた内容をもとに、問診で症状を詳しく確認します
予診票へ書いたこと以外でも結構ですので、気になる症状があればお気軽にお聞かせください。

お身体の検査をして歪みや可動域をチェック

お身体のどの部分がどの程度歪んでいるのか、実際に動かしながら検査していきます。

まっすぐ立ったときの肩や腰の高さ、脚の長さの違いを確認したり、股関節や肩関節の可動域をチェックします。

骨格の歪みを矯正

お身体の歪みの程度が確認できたら、いよいよ骨格矯正していきます。

ぷらす鍼灸整骨院では複合矯正という方法を実施していて、これは無闇に骨の音を鳴らしたりしないソフトな矯正方法です。
不快な痛みもなくどのような方でも安心して受けられる施術方法なので、骨格矯正が初めての方にもおすすめです。

施術後の説明

施術が終わりましたら再度お身体のチェックをして、矯正前と比べてどのように改善したかを確認していきます

ご自宅でも取り組める姿勢改善ストレッチや簡単な運動、私生活で注意していただきたい点などもご紹介させていただきますので、アドバイスを参考に早期回復を目指しましょう。

お会計

最後にお支払いをしていただいて、その日の施術は終了です。
骨格矯正は自費診療となりますので、料金の相場は3,000~4,000円程度となります。

ぷらす鍼灸整骨院では、こちらのコラムをご覧になっていただいた方に自費メニューの割引キャンペーンを実施しております。
当院で骨格矯正される際は、受付で「コラムを見た」とお申し付けください!

④骨格が歪む原因

そもそもなぜ骨格は歪んでしまうのでしょうか?
ここでは主な原因として

  • 姿勢の乱れや日常動作のくせ
  • 運動不足

この2つの要因について解説していきます。

姿勢の乱れや日常動作のくせ

身体の骨格が歪む原因としてまず挙げられるのが、姿勢の乱れや日常動作のくせです。

猫背や脚を組んだ姿勢は骨格や骨盤に負担をかけてしまいますし、かばんをいつも同じ側の肩にかけている人などは、どうしても左右の骨格のバランスが乱れてしまいます。

こうした姿勢の乱れや日常動作の良くないくせが、骨格を歪ませる原因となっているのです。

運動不足

骨格が歪む原因2つめは、運動不足です。

運動量が不足しているため筋力が低下していたり、長時間のデスクワークなどで座りっぱなしなことが多い人は、骨格を正しい位置に保つのが難しくなってしまいます。

身体の骨格はすべて筋肉によって支えられているので、筋力が低下すると姿勢が乱れやすくなってしまうのです。

⑤骨格の歪みから繋がる症状

骨格の歪みは肩こり腰痛など、多くの人が悩まされている慢性的な症状につながります。

わたしたちの身体の骨格や筋肉は本来、重い頭を無理なくバランス良く支えられるような位置に配置されています。
ところが、筋力がおとろえたり猫背などの不良姿勢を続けていると、骨格が歪んで頭の重さをうまく支えきれなくなってしまうのです

その結果、頭に近い首や肩まわりの筋肉がこり固まって、頭の重さを無理やり支えるようになってしまいます
これが骨格の歪みが肩こりにつながってしまう主な理由です。

筋力のおとろえや不良姿勢は、首や肩だけでなく腰まわりにも大きな負荷をかけてしまいます。
骨格や骨盤がゆがむと上半身の重さをバランス良く支えることが難しくなり、腰まわりの筋肉が無理して支えようとするため、筋肉が緊張して痛みにつながってしまうのです。

このように骨格の歪みは慢性的な症状につながってしまうため、なるべく早く歪みを改善してあげることが大切です。

⑥骨格矯正はぷらす鍼灸整骨院にお任せください!

骨格矯正と言うとどうしても、
「ボキボキと骨を鳴らされるのが怖い」「痛そう」
というイメージが強いですよね。

わたしたちぷらす鍼灸整骨院で実施している骨格矯正は、無理やり骨を鳴らしたりせず、不快な痛みもない、どなた様でも安心して受けていただける施術方法を採用しています。

患者様一人ひとりの症状と向き合い、歪みのない理想的な骨格を目指して施術をさせていただきますので、骨格の歪みや姿勢の乱れにお悩みの方は、ぜひぷらす鍼灸整骨院までお越しください。

まとめ

今回はテレビや雑誌で話題の骨格矯正について解説してきました。

骨格の歪みを放置してしまうと肩こりや腰痛といった慢性的な痛みや身体の不調につながりやすいので、早期に歪みを矯正し整えてあげることが大切です。

悪い姿勢が習慣化してしまっている方や、慢性的な身体の痛みにお悩みの方は、ぜひお気軽にぷらす鍼灸整骨院までご相談ください。
わたしたちと一緒に、歪みのない理想的な身体を目指しましょう!

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

     

出店物件募集

          ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため出店可能物件を募集しております。
           詳しくはこちらから >>