PageTop
大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

columnお悩み解決コラム

【骨盤矯正の値段】骨盤矯正の料金相場や通院回数の目安を解説

骨盤矯正

公開日:2021.2.24 / 最終更新日:2021.2.24


最近では腰痛や肩こりなど身体の不調、産後太りを改善する方法として、骨盤矯正をおすすめする施術所が増えてきました。

しかしひとことで骨盤矯正と言っても、やり方や料金は施術施設によってバラバラ。
「骨盤矯正が自分に合ってるのかわからない」
「料金相場や回数の目安がわからないので通いづらい」

と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は骨盤矯正の値段や通院回数の目安、骨盤矯正を受けるメリットなどについてわかりやすく解説していきます。

また、以下の記事では骨盤矯正を受けるメリットや信頼できる施術所の選び方についても解説していますので、ご覧になってみてくださいね。

①骨盤矯正の回数と値段の目安


骨盤矯正を受けるときにまず気になるのが、施術所に通う頻度や値段の相場ですよね。
ここでは骨盤矯正に通う回数の目安や1回あたりの料金相場についてご紹介していきますので、しっかりと確認しておきましょう。

平均して7回が通院回数の目安

まずは骨盤矯正に通う回数について。
人によって骨盤の歪みの程度や、骨盤矯正にどのような効果を期待しているのかによって前後しますが、だいたい7回通うのが目安値です

通う頻度としては週に1回、歪みが改善してきたら2週間に1回といった具合で徐々に矯正する間隔をあけて、2~3ヶ月ほど定期的に通うのが効果的とされています

はじめの1、2回では効果が実感しづらいこともありますが、回数を重ねるごとに少しずつ身体が変化していく感覚を味わえると思いますので、納得いくまで通ってみましょう。

料金の相場は1回につき2,000~7,000円

続いて骨盤矯正の料金についてですが、こちらは1回につき2,000~7,000円が相場ですね。
産後の骨盤矯正の場合は1回5,000~7,000円と、通常よりも値段が上がる印象です。

当ぷらす鍼灸整骨院(都島本院)では、骨格・骨盤矯正を自費施術メニューとしてご案内させていただいています。
料金は、頚椎(けいつい)・胸椎(きょうつい)の矯正が1,430円、腰部の矯正が1,650円です。

②骨盤矯正の仕組みと骨盤矯正を受けるのがおすすめな人


続いては骨盤矯正の仕組みと、矯正を受けるのがおすすめな人について解説していきます。

痛くない「複合矯正」

骨盤矯正とは、骨盤を本来の正常な位置に戻すための施術を指します。

そもそも骨盤は運動不足や悪い姿勢、脚を組むといった行為などが習慣化することで、歪んだり開いたりしてしまいます。
一度歪んでしまった骨盤を自力で戻すのにはかなりの時間と労力が必要なので、人の手を加えてバランスの良い位置に戻すというのが、骨盤矯正の仕組みです。

ただ、骨盤矯正という言葉を聞くと、「ボキボキと骨を鳴らしながら施術をする」「痛そう」というイメージを連想される方が多いですよね
確かに、骨盤矯正は施術所によって多種多様なやり方があるのですが、最近注目を集めているのが複合矯正という方法です。

複合矯正とは骨盤まわりの筋肉を優しくほぐしつつ、ストレッチ運動などを交えながら行なう骨盤矯正の方法です。
骨を無理やり鳴らしたりはせず、不快な痛みも感じないため、どのような方でも安心して施術を受けることができます。

骨盤矯正の方法や評判の良い施術所の選び方については以下の記事で詳しく解説していますので、チェックしてみてくださいね。

骨盤矯正はこんな人におすすめです!

骨盤矯正は、以下のような症状でお悩みの方におすすめです。

  • 肩こりや腰痛、倦怠感など、慢性的な痛みや疲労を感じている方
  • 猫背やO脚、X脚など、姿勢の悪化が気になる方
  • 冷え性や便秘、脚のむくみにお悩みの方
  • お腹やお尻のたるみが気になる方
  • 妊娠中や産後の腰痛、骨盤の広がり、体型の変化が気になる方

骨盤の歪みは姿勢が悪化するだけでなく、内臓の位置も変化してしまうため、さまざまな身体の不調につながります。
もし気になる症状がありましたら、骨盤矯正を受けてみてはいかがでしょうか?

③産後骨盤矯正をする4つのメリット


出産から2ヶ月以上経っていれば、骨盤矯正を受けることが可能です。
産後の骨盤矯正には、出産を経て負担のかかった身体に嬉しいメリットがたくさんあります。
ここからは産後骨盤矯正を受ける利点として

  • 産後のダイエットをスムーズに
  • 尿もれを改善
  • お腹やお尻のたるみを改善
  • 腰痛の予防・緩和

これら4つのポイントを解説していきますので、産後の身体の不調にお悩みの方はしっかりと確認しておきましょう。

産後のダイエットをスムーズに

妊娠中の身体は栄養を蓄えるために脂肪がつきやすいため、「産まれてきた子供の体重よりも太ってしまった…」と悩まれる方がかなり多いです。
出産後はダイエットのため運動を始めてみるのの、思うように体重が減らず、苦い思いをした経験はありませんか?

産後の身体が痩せにくい理由のひとつが、骨盤の歪み
出産を経た身体は骨盤が左右に大きく開くため、体幹や骨盤まわりの筋肉がうまく使えずに、脂肪が燃焼しづらい状態となってしまうのです。

このようなときは骨盤矯正を受けて、左右に開いた骨盤の位置を正常な位置に戻してあげましょう。
骨盤の位置が整うと筋肉が効率よく動かせるようになるため、産後のダイエットがスムーズになります。

尿もれを改善

産後は尿もれに悩まされる方も多いと思いますが、尿もれを発症する原因として骨盤底筋(こつばんていきん)の緩みが考えられます。

骨盤底筋とはその名の通り骨盤の底を支える筋肉で、尿道や肛門を締めたり開いたりする役割があります。
この筋肉がおとろえると排泄のコントロールがうまくできなくなり、尿もれを起こしてしまうのです。

ゆるんでしまった骨盤底筋を元に戻すには、まずは骨盤の歪みを整えることが大切です。
骨盤の位置が整うと骨盤底筋が自然に鍛えられていくので、産後の骨盤矯正は尿もれの改善につながります。

お腹やお尻のたるみを改善

骨盤が歪むと腰やお尻まわりの筋肉がうまく機能しないため、脂肪が溜まりやすい状態となります。
さらに出産によって骨盤が開くと内臓が下腹部の方に垂れ下がってきてしまうため、結果としてお腹やお尻がたるんだ体型になってしまうことが多いです

骨盤の歪みを調節して内臓を正常な位置に戻し、効率よく筋肉が動かせるようになると、お腹やお尻のたるみは徐々に改善していきます
産後の骨盤矯正は、スタイルアップの効果にも期待ができるんです

腰痛の予防・緩和

妊娠中は大きなお腹を支えるために、背中を反ってしまう、いわゆる「反り腰姿勢」のような姿勢になりがちですよね。
一度定着してしまった悪い姿勢はなかなか治りづらいので、出産後も反り腰による腰痛に悩まされる女性はかなり多いです

さらに出産後は子供を抱きかかえたり中腰の姿勢をとる機会が増えるため、腰に負担がかかり、腰痛は悪化傾向に

骨盤のズレや歪みを放置すると腰痛が慢性化しやすいので、骨盤矯正を受けて、姿勢の乱れや腰への負担を解消していきましょう
骨盤矯正は、産後にありがちな腰痛の予防や緩和に役立ちます

④妊娠中にも骨盤矯正してOK!注意点も紹介


実は妊娠中であっても骨盤矯正を受けることは可能です。
ただし妊娠初期から骨盤矯正を受け付けている施術所もあれば、安定期から受け入れているところ、妊娠中の女性には施術をしない方針の整骨院などもあるので、どの施術所でも妊娠中の骨盤矯正を受けられるわけではないということを知っておきましょう

妊娠中の身体はとてもデリケートなので、妊婦への施術をした実績の多い施術所を選んでおくと安心です。
体調がすぐれないときは無理に骨盤矯正を行なわず、前もってかかりつけの医師に相談してから施術を受けるようにしましょう。

妊娠中の骨盤矯正についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、是非ご一読ください。

⑤骨盤矯正はぷらす鍼灸整骨院にお任せください!


わたしたちぷらす鍼灸整骨院では、患者様一人ひとりの症状をしっかりと見極めながら、最適な施術を提供させていただきます。
骨盤矯正をご希望の方にはどなた様でも安心して受けられる複合矯正で施術を進めさせていただきますので、お気軽にお申し付けくださいね。

まとめ


今回は骨盤矯正の平均的な値段や通院回数の目安、骨盤矯正を受けるメリットなどについて解説してきました。

料金相場としては1回につき2,000~7,000円、2~3ヶ月かけて計7回通うのが目安ということがおわかりいただけたかと思います。

店舗によって異なりますが、ぷらす鍼灸整骨院グループでは骨盤矯正を1回あたり1,500~3,500円の価格帯で提供させていただいております。
また、こちらのホームページをご覧になってお越しいただいた患者様には、自費診療メニュー(骨盤矯正や鍼灸治療など)1,500円割引で提供させていただきます。
身体の歪みや妊娠中・産後の腰痛にお悩みの方は是非お気軽に、お近くのぷらす鍼灸整骨院までご相談くださいね。

骨盤矯正ダイエットについて詳しく解説した記事もありますので、お役立ていただければ幸いです。

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

     

出店物件募集

          ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため出店可能物件を募集しております。
           詳しくはこちらから >>