PageTop

首こりを治療は何がベスト?方法を知って快適な生活を取り戻そう | ぷらす鍼灸整骨院グループ

大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

BLOGブログ

首こりを治療は何がベスト?方法を知って快適な生活を取り戻そう

[首の痛み]

公開日:2021.1.12 / 最終更新日:2020.12.29


首こりがひどくて悩んでいるがどこでどのような治療を受けるべきなのか迷っていませんか?
今回は首こりの治療を行ってくれる施設や治療方法について解説します。

首こりがひどい方はどの治療方法がご自分にぴったりなのかを知って、治療を始めましょう。
首こりの痛みを我慢してそのままにしておくと、その他の症状が出てしまう可能性があります。
あなたの症状に合った治療方法を選んでくださいね。

首こりを治したい時の治療の選択肢

治療方法
首こりを治療したい場合にどのような治療方法があるのかを紹介します。

マッサージ

実は、マッサージは国家資格を有するあん摩マッサージ師のみが行うことができる施術です。しかし一般的に「マッサージ」と呼ばれているものは、ほとんどの場合国家資格をもたない人によって提供されています。

「整体院」や「揉みほぐし」、「リフレクソロジー」などが一般的にマッサージと呼ばれるものです。民間資格を持っていることは多いですが、国家資格ではないため各施設で技量に差があります。

当然、保険適用になることはありません。料金も施設によって異なり、根本的な治療ではないのですぐに痛みが戻ります。

鍼・灸

鍼灸(しんきゅう)は、「はり師」「きゅう師」という2つの国家資格をもつ鍼灸師のみが行うことができる、鍼(はり)や灸による治療方法です。「はり師」と「きゅう師」の資格試験を受験するには、3年制または4年制の専門学校や大学で所定のカリキュラムを終える必要があります。

体のツボに直接働きかけ、血行を良くし筋緊張を緩和して首こりを改善していく方法です。

鍼灸のメカニズムや効用については以下の記事を参考にしてください。

ブロック注射

ブロック注射は、神経ブロック療法と呼ばれる治療方法で、頸椎から出ている頸神経(けいしんけい)が圧迫されている場合や頸神経が傷ついている場合に首の痛みが生じます。神経の束(ブロック)に局所麻酔薬を注入して、一時的に麻酔をかける治療方法です。

痛みがあると交換神経(こうかんしんけい)がフル回転し血管が縮まります。すると血行が悪くなり、酸素が十分に行き渡らず、代謝物質も蓄積し始めるため、痛みが増加します。ブロック注射によってこの悪循環を断ち切り、鎮痛効果を継続させるという理論です。

ストレスやうつなどが原因で首こりがある方には、有効な方法です。

しかしデメリットとしては、わずかな可能性ですが、出血や感染をしてしまったり、神経そのものを傷つけてしまったりします。また血が固まりにくい疾患を持っている方や感染しやすい方はブロック注射を行えない場合があります。信頼できる医師に相談して行うようにしましょう。基本的に保険適用範囲の治療方法です。

首こりを治したいときの行き先別の特徴

首こり治療
激しい痛みがあり治療したいという場合、整形外科や整骨院、マッサージなどどこに行けば良いのか迷ってしまいます。

まず、行き先によって治療の方法など対応の違いを知ることが大切です。ご自身の目的や症状によって行き先が変わりますので、それぞれの対応の違いを簡単にご紹介します。

整形外科

痛みが強すぎ、重度のストレートネックなど骨が変形しているかもしれない場合は整形外科がおすすめです。

ストレートネック以外にも、頚椎症性神経根症、頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア、頸部脊柱管狭窄症(けいぶせきちゅうかんきょうさくしょう)といった疾患が考えられます。重症の場合は手術が必要です。また治療をするにあたってレントゲンやMRIを利用して、患部をきちんと特定しなくてはいけません。

手術が必要なほど重症でない限り、整形外科では「異常なし」と診断されることが多く、首の痛みを取り除く治療はされない場合もあります。基本的には、首こりの原因は、骨の変形ではなく筋肉の硬直によるものがほとんどです。筋肉の硬直の場合は整形外科医が、整骨院を紹介してくれる場合もあります。

痛み止めとして注射を打たれることもありますが、根本的な問題を解決しているわけではありません。どうしても我慢できない場合は利用しても良いでしょう。

整骨院・鍼灸院

骨格の歪みや姿勢の改善から、首こりを根本的に治療したいという方は整骨院・鍼灸院がおすすめです。
整骨院なら、首こりの原因である骨盤の歪みや頸椎への負担を整え、首こりを含め、体全体の改善を目指していきます。骨格の歪みを改善し、姿勢を改良すれば体調も良くなる可能性が大です。

整骨院は、「整体院」「マッサージ」「カイロプラクティック」と混同しがちですが、全く異なります。違いの一つ目は、整骨院は「柔道整復師」という国家資格を有した人が所属している点です。違いの二つ目は、国家資格の有資格者が根本的な治療を行うため、保険の適用範囲として認めらる場合がある点です。

整骨院・鍼灸院の治療は保険適用範囲

さらに詳しく整骨院での治療方法を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

マッサージ

マッサージや揉みほぐしでをすると軽度の首こりがある場合はとても気持ちが良く感じます。ストレスも軽減でき、直接痛みに働きかけますが根本的な解決にはならないことも多いです。

リラクゼーション効果が薄れてくるとすぐに首こりを感じてしまうでしょう。整体院やマッサージ、カイロプラクティックはこのマッサージのグループに入り、国家資格者がいなくても運営できます。

リラクゼーション目的であれば悪い選択肢ではありませんが、保険適用にならないという点には注意しましょう。

自宅でできる首こり改善方法


簡単な改善方法を知っていると首こりの改善を助けます。手軽に自宅や職場でできる方法ですから、毎日続けてください。

首こり改善ストレッチ

  1. 肩の力を抜き、両手を下げた状態で座ります
  2. 正面を向いた状態で、頭をゆっくりと真横に倒します
  3. 頭の重みを感じながら、痛くないところで5秒キープします
  4. ゆっくりと元に戻します

左右3回ずつ行います。

頭を横に倒して耳を肩につけるようにしますが、肩を上げないようにすることがポイントです。

その他の首こり改善ストレッチはこちらのリンクを参考にしてください。

姿勢を改善する

悪い姿勢も首こりの原因です。長時間のPC作業やデスクワークで前かがみ状態が続くと、首の骨である頸椎(けいつい)に負担を与えてしまいます。

デスクワークで椅子に座る際に、できるだけ深く腰掛けるようにすると全体のバランスが取れ、良い姿勢を維持しやすくなります。机と椅子の間の距離をできるだけ縮めることも大切なポイントです。離れているとつい前かがみになり、頸椎への負担が大きくなります。

スマホを見るときに意識して首を後ろに引くようにすることも効果的です。お試しください。

また45分ごとに少し休憩をし背中を意識して背中をまっすぐにしましょう。ご紹介したストレッチをときどき行うことも良い習慣です。

  • 深く腰掛ける
  • 椅子と机の間の距離を縮める
  • 時々姿勢をチェック

首こりはぷらす鍼灸整骨院におまかせください

ぷらす鍼灸整骨院
骨格の歪みや悪い姿勢などを改善し、首こりの原因を根本的に治療したい場合は、ぷらす鍼灸整骨院にご相談ください。

ぷらす鍼灸整骨院では、国家資格をもつ経験豊かな専門家が一人一人の原因や症状に合わせて、ぴったりのメニューを作成します。通院の回数もそれぞれのライフスタイルに合わせて、無理のないスケジュールを組みますので継続しやすいと好評です。
自宅でできるストレッチなどのアドバイスもしているので、最短で首こりの悩みの改善を目指します。

ぷらす鍼灸整骨院では、各人の首こりの原因を把握し、あなたにぴったりの方法で首こりの悩みを改善します。体の歪みや姿勢の改善から首こりが軽減していきます。体全体にアプローチしていくので、首こりだけではなく、体調も改善されていきますよ!

まとめ


首こりの治療方法は、整形外科医、マッサージ、整骨、鍼灸などがあります。日常的にストレッチをしたり、姿勢を改善することでも首こりを軽減することが可能です。
マッサージでも一時的に気持ちよくなりますが、やはり根本的な治療にはなりません。

もし本気で治療したいとお考えなら、ぷらす鍼灸整骨院に相談してください。
首こりを治療できるように、一生懸命サポートさせていただきます。

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

     

出店物件募集

          ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため出店可能物件を募集しております。
           詳しくはこちらから >>