PageTop
大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

columnお悩み解決コラム

【これだけ覚えよう】自然治癒力が上がるおすすめ食材BEST5!

自律神経

公開日:2022.5.11 / 最終更新日:2022.5.11

健康志向の高まりを見せる昨今、自然治癒力や免疫力に興味をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

人間は本来、自分のケガや不調を自分で治す力を持っています。こちらのページでは、そんな自然治癒力が上がるおすすめ食材ベスト5をご紹介します。

①自然治癒力が上がる食事におすすめの食材

  • 自然治癒力が上がる代表的な食材が発酵食品
  • クエン酸を含む食材には疲労回復効果が期待できる
  • 食物繊維やビタミンEは生活習慣病予防にもおすすめ

自然治癒力が上がるおすすめの食材としては、主に次のようなものが挙げられています。

発酵食品

自然治癒力が上がる食材としてまず挙げられるのが発酵食品です。発酵食品は古くより、世界各国で健康や長寿を期待して食されてきた歴史があります。

代表的な発酵食品としては、納豆やヨーグルト、キムチ、味噌、チーズなどがあります。

普段の食事にうまく発酵食品を取り入れましょう。

梅干し

梅干しは日本を代表する健康食品で、自然治癒力や免疫力を高める効果が期待されています。

具体的には疲労回復効果や抗酸化(アンチエイジング)効果、血行促進効果などさまざまな健康効果があります。

お弁当の片隅に梅干しを入れると、抗酸化作用により食中毒の予防につながります。

ナッツ類

ナッツ類も自然治癒力が上がる食材としてよく知られています。ナッツ類には身体を酸化から守る作用のあるビタミンEが豊富に含まれています。

また、免疫機能を高めるミネラルである亜鉛や鉄、セレンなども多く含まれています。

ナッツを採る場合は生のアーモンドがおすすめです。

お酢

自然治癒力が上がる食材としてはお酢も挙げられます。お酢には疲労回復効果のあるクエン酸が多く含まれています。

また、食べたものを効率よくエネルギーへと変化させてくれるため、スタミナをつけたいときにもおすすめです。

食卓にお酢の小瓶を置いておくのがおすすめです。

ごぼう

食物繊維には水様性と不溶性の2種類があるのですが、ゴボウには両者が多く含まれていることで知られています。

食物繊維には糖質の吸収を遅らせたり、満腹感を高めたりする働きがあり、生活習慣病を予防するのにおすすめです。

ごぼうは便秘の解消にもおすすめの食材です。

②食事で自然治癒力を高める際の注意点

  • 自然治癒力を高めたい場合、栄養バランスが偏らないよう気を付ける
  • 食事だけで自然治癒力を高めることは難しいと知っておく

自然治癒力を高めるためには毎日の食事が重要ですが、食事で自然治癒力を高めようとする場合、いくつかの注意点があります。

自然治癒力を高める方法については、こちらの記事でも紹介していますので、併せてご覧になってくださいね。
「自然治癒力 高める」

栄養バランスが偏らないよう気を付ける

食事で自然治癒力を高める際の注意点として、栄養バランスが偏らないよう、気をつけることが挙げられます。

いくら自然治癒力を高める効果が期待できる食材であっても、特定のものばかり食べていては、かえって栄養不足を招く恐れがあります。

現代人に栄養不足の方が多いのもそのためです。

食事だけで自然治癒力を高めることは難しいと知っておく

自然治癒力を高めるためには、毎日の食事内容に気をつけることが求められます。ただ、それだけで十分かと言われると、疑問だと答えざるを得ないでしょう。

健康状態を維持するためには、食事はもちろんのこと、睡眠習慣や運動習慣の改善も必要となります。

食事・睡眠・排泄のサイクルが重要です。

③整骨院の施術で自然治癒力が上がる理由

  • 自律神経のバランスが整うと、自然治癒力を上げることが期待できる
  • 心身の緊張緩和が自然治癒力を高めることにつながる
  • 血行が促進されると身体の回復力が高まる

整骨院の施術で自然治癒力が上がる理由は以下の通りです。

自律神経のバランスが整う

整骨院の施術で自然治癒力が上がる理由の1つが、自律神経のバランスが整うからです。

自律神経は交感神経と副交感神経から成る神経で、私たちの生命活動が円滑に進むよう働いています。

柔道整復師や鍼灸師は、自律神経のバランスを整えることで、人間が本来持っている自然治癒力を高めることに取り組んでいます。

自然治癒力を高めることは東洋医学の得意とする分野です。

心身の緊張を緩和できる

整骨院の施術によって心身の緊張を緩和できることも、自然治癒力が上がる理由として挙げられます。

病気は「気を病む」と書きますが、気を病む原因の多くが心身の緊張によってもたらされます。

整骨院ではさまざまな施術によって心身の緊張を緩和し、身体が回復モードに入るよう調整を行っています。

病気になる前の段階=未病を治すことが重要です。

血行が促進される

整骨院の施術で自然治癒力が上がる理由として、血行が促進されることもあげられます。

血液は全身に酸素と栄養を供給しているため、血行不良に陥ると自然治癒力も下がる結果となります。

施術によって全身の隅々まで酸素や栄養を送り届けることが、自然治癒力を高めることにつながるのです。

東洋医学にでは、瘀血(おけつ・血流の滞り)が万病のもとと考えています。

瘀血についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、併せてご覧になってみて下さいね。

④ぷらす鍼灸整骨院における自然治癒力アップ法

整骨院では、さまざまな施術によって自然治癒力を高めることに取り組んでいるということでした。

ぷらす鍼灸整骨院では、特に次のような施術を行うことで、自然治癒力を高め、不調を早期に改善することを目指しています。

骨盤矯正

骨盤は身体の中央に位置しており、骨盤がゆがむことでさまざまな不調を引き起こすリスクが高くなります。

また、骨盤まわりの筋肉が緊張すると、自律神経のバランスが乱れ、自然治癒力の低下を招くこともあるのです。

ぷらす鍼灸整骨院では、身体への負担が少ないソフトな施術で骨盤のバランスを整え、自然治癒力を高めるサポーターをしています。

ソフトな施術なのでお子さまからお年寄りまで安心して受けられます。

姿勢矯正

デスクワークやスマホの普及にともない、猫背やストレートネックといった不良姿勢に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

とくに首まわりの筋肉が硬くなると、自律神経のバランスを乱し、自然治癒力を下げるリスクが高くなります。

ぷらす鍼灸整骨院では姿勢矯正の施術で全身のバランス状態を改善し、自律神経のバランスを整えるサポーターを行っています。

姿勢が良くなると元気に、若々しく見える結果にもつながります。

鍼灸

先ほど少し触れたのですが、東洋医学は自律神経のバランスを整え、自然治癒力を高めることを目的としています。

そのために行われる代表的な施術が鍼灸です。

鍼の施術で深い部分の筋肉を緩め、お灸の施術のリラクゼーション効果で、人間が本来持っている自然治癒力を引き出します

鍼灸の施術はほとんど痛みをともなわないので安心してくださいね。

⑤自然治癒力アップならぷらす鍼灸整骨院にお任せください!

ぷらす鍼灸整骨院には国家資格者である柔道整復師と鍼灸師が在籍しています。

そのため、ケガの改善だけでなく、自然治癒力を高める施術も得意としています。

私たちと一緒に、病気になりにくい身体を手に入れましょう!

まとめ

自然治癒力を高めるためには、普段から発酵食品や食物繊維、ビタミン類やミネラルを積極的に摂ることが重要です。

ただ、食事だけでは不十分であるため、睡眠習慣や運動習慣を見直す必要があります。

それでもなかなか体質が改善できない方は、ぷらす鍼灸整骨院までお気軽にご相談くださいね。

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

     

出店物件募集

          ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため出店可能物件を募集しております。
           詳しくはこちらから >>