PageTop
大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

columnお悩み解決コラム

【自然治癒力を高める4つの方法】自然治癒力を高めて健康に生活を

自律神経

公開日:2022.5.23 / 最終更新日:2022.5.23

近年メディアなどでよく取り上げられるようになった自然治癒力という言葉。皆さんもお聞きになったことがあるのではないでしょうか。

ストレス社会と言われる現代、身体や心の健康を維持するためには、自然治癒力を高めることが欠かせません。

こちらのページでは、自然治癒力を高める目的や方法について専門家が詳しく解説しています。

①自然治癒力を高める目的


自然治癒力には、私たちにとって耳なじみのある免疫力という言葉も含まれます。では、なぜ自然治癒力を高めることが求められるのでしょうか。

それは、自然治癒力を高めることによって、次のようなメリットを得ることが期待できるからです。

  • 自然治癒力を高めることで、病気の予防効果が期待できる
  • 自然治癒力を高めると、ケガからの回復を早めることにもつながる
  • 心身の健康状態維持にも、自然治癒力を高めることが欠かせない
  • 自然治癒力を高めることで、薬に頼らない身体を手に入れられる

病気を予防する

自然治癒力や免疫力を高める最大の目的が、病気を予防することにあります。

病気はウイルスや細菌だけが問題なのではなく、ウイルスや細菌に負けてしまう私たちの身体の方にも問題があるのです。

東洋医学では病気になる前の段階=未病を治すことが重要とされています。

ケガからの回復を早める

自然治癒力を高める目的としては、ケガからの回復を早めることも挙げられます。ケガを治すのはシップや絆創膏ではなく、私たちが本来持っている自然治癒力なのです。

自然治癒力を高めることで、ケガに強い身体が手に入れられます。

心身の健康状態を維持する

私たちが日々を健やかに過ごした目には、身体だけでなく心の健康状態を維持することも重要です。

ストレス社会と言われる現代ですが、ストレスに負けないためにも自然治癒力を高め、身体と心を強く保つことが重要なのです。

病は気からと言われますが、身体の不調が心の病を招くこともあります。

薬に頼らない身体を手に入れる

薬に頼らない身体を手に入れることも、自然治癒力を高める目的の1つです。

薬はあくまでも症状を抑えるためのものであり、症状を根本的に改善するものではありません

「風邪を治す薬が発明されたらノーベル賞ものだ」と言われるのもそのためです。

②自然治癒力を効率的に高める4つの方法

  • 自然治癒力を高めるためには、食習慣の見直しが重要
  • 規則正しい生活も自然治癒力を高めることにつながる
  • 自然治癒力を高めるためには、ストレスのコントロールも欠かせない
  • 適度な運動が自然治癒力を高めることにつながる

自然治癒力は私たちの身体に元から備わっていますが、さまざまな原因によって自然治癒力や免疫力が低下するリスクにさらされます。

効果的に自然治癒力を高めるためには、普段から積極的に以下のようなことに取り組みましょう。

食習慣

自然治癒力を高めるためには、食習慣を見直すことが欠かせません。なぜなら、私たちの身体は食べたものから作られているからです。

こちらの記事で、自然治癒力が上がる食事について解説しています。ぜひご覧になってみてくださいね。
同依頼の「自然治癒力が上がる食事」を内部リンクで挿入

規則正しい生活

規則正しい生活も、自然治癒力を高めるためには欠かせません。現代人の自然治癒力が低下しているのも、不規則な生活習慣と無縁ではないでしょう。

早寝早起きを心がけ、身体によい食習慣を心がければ、病気の方が近づいてこなくなります

早起きは三文の徳というのは、心身の健康にも当てはまります。

ストレスのコントロール

ストレスが万病の元と言われるのは、ストレス状態が継続することで、自然治癒力の低下を招くからです。そのため、普段からストレスをコントロールするという発想が求められます。

ストレスの自覚がある場合は、適度にストレスを発散するよう意識しましょう。

疲労や睡眠不足も身体的ストレスとなるため注意が必要です。

適度な運動

自然治癒力を高めるためには、日ごろから適度な運動に取り組むことが重要です。

忙しくて時間がないという方は、エスカレーターやエレベーターの代わりに、階段を使うなど工夫するとよいでしょう。

家で簡単にできる免疫力アップの方法を、こちらの記事で解説しています。併せてご覧になってください。

③自然治癒力と自律神経との関係

  • 自律神経は交感神経と副交感神経からなっている
  • 私たちの生命活動は自律神経のバランスによって支えられている
  • 自律神経のバランスの乱れが、自然治癒力の低下につながる

自然治癒力は、自律神経と密接な関係にあるとされます。では、自律神経とはどのような神経を意味するのでしょうか。

また、自律神経がどうなった時に、自然治癒力が低下してしまうのでしょうか。

自律神経とは

自律神経は交感神経と副交感神経から成る神経で、私たちの心身の健康を陰で支えてくれている神経とも言えます。

交感神経は主に昼間、活発に働きます。逆に、副交感神経は夜間、活発に働くという特徴があります。

交感神経と副交感神経が適切に切り替わることで、健康状態が保たれます。

自律神経のバランスと自然治癒力について

ストレス状態が継続した場合、自律神経の内、交感神経が優位に傾きます。交感神経が優位になると、血管が収縮し、血液の流れが悪くなります

血液は全身に酸素と栄養を運んでいるため、血行が悪くなると、自然治癒力を低下させる結果となるのです。

自然治癒力を保つためには、自律神経のバランスが重要です。

④整骨院の施術が自然治癒力を高める理由

  • 整骨院の施術目的は自律神経を整え、自然治癒力を高めることにある
  • 施術による血行促進やリラクゼーション効果が、身体の回復力を高める
  •      

  • 健康に関するさまざまなアドバイスが受けられる

自然治癒力を高めたい場合、整骨院の施術を受けるのも効果的です。その理由として、次のようなことが挙げられます。

自律神経のバランスを整えられる

整骨院の施術が自然治癒力を高める理由として、施術によって自律神経のバランスを整えられることが挙げられます。

西洋医学と東洋医学のよい点をミックスした整骨院の施術は、自律神経のバランスを整えることに適しているのです。

整骨院はケガの治療をするだけの場所ではありません。

血行の促進につながる

整骨院では筋膜リリースの施術や、鍼灸の施術によって、血行の促進を図っています。

血行がよくなれば全身の栄養状態がよくなるため、結果として自然治癒力を高めることにつながるのです。

血液が全身に酸素や栄養を運んでいると覚えておきましょう。

リラクゼーション効果が得られる

整骨院の施術で筋肉が緩み、痛みが緩和すると、身体と心がリラックス状態に導かれます

心身がリラックスすると副交感神経が優位になり、身体が回復モードに入ります。その結果、自然治癒力を高めることにつながるのです。

心身の緊張が症状の原因であるケースは少なくありません。

自然治癒力に関する知識が得られる

整骨院で施術を受けるメリットは、つらい症状や痛みが緩和できるだけではありません。

身体に関するスペシャリストから、自然治癒力に関する知識が得られることも大きなメリットの1つです。

整骨院では対症療法ではなく、症状の根本改善を目指しています。

身体の使い方に関するアドバイスが得られる

身体の不調や痛みは、誤った体の使い方や不良姿勢によってもたらされることも少なくありません。同じような不調やケガを繰り返すのは、身体を正しく使えていないからかもしれません。

整骨院では、身体に関するスペシャリストが、不調やケガを予防するための身体の正しい使い方、正しい姿勢についてアドバイスしています。

⑤自然治癒力を高めるならぷらす鍼灸整骨院にお任せください!

ぷらす鍼灸整骨院には、国家資格を持つ柔道整復師と鍼灸師が在籍しています。

とくに自然治癒力を高める施術には重点を置いており、電気治療だけでなく、さまざまま手技療養や鍼灸の施術で、症状の根本改善に取り組んでいます。

どこに行っても治らなかった不調は、ぷらす鍼灸整骨院までご相談ください!

まとめ

風邪をひいたら薬を飲む、ケガをしたら湿布を貼る、このような治療法を対症療法と呼んでいます。

ぷらす鍼灸整骨院では、自然治癒力を高めることによって、薬やシップに頼らない身体づくりをサポートしています。

自然治癒力を高め、病気やケガを予防したい方には、ぷらす鍼灸整骨院の施術がおすすめです!

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

     

出店物件募集

          ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため出店可能物件を募集しております。
           詳しくはこちらから >>