PageTop
BLOGブログ

整骨院の先生が持っている資格って?

[整骨院基礎知識]

2018.7.20

ぷらす整骨院

自分の身体のことだから、しっかりした先生に診てもらいたい

誰しも、体の不調や痛みは嫌なものです。できることなら、痛みや不調を感じずに過ごしたいことでしょう。
人間の体には治癒力があるので、軽い不調や痛みならば安静にして治すという方法もあります。しかし早く治したいなら、病院などの治療施設でプロに診てもらうのが一番の早道です。
不調や痛みを感じたときの選択肢としては、病院以外に整骨院・接骨院があります。整骨院・接骨院では、不調や痛みのプロである柔道整復師(じゅうどうせいふくし)が施術を行っています。
この柔道整復師とは、どんな資格なのかご存知でしょうか?

「国家資格」を持っているから安心の施術ができる

柔道整復師とは、骨折や脱臼、捻挫、打撲などのケガを「手技」によって治すプロです。手技とは素手で行う療法のこと。メスを使うような手術や、薬の処方は行いません。
柔道整復師になるには、国家試験に合格する必要があります。国家試験では、解剖学・生理学・運動学・病理学・衛生学・一般臨床医学・整形外科学・リハビリテーション医学・柔道整復理論・関係法規などが問われます。
これだけの専門的な知識が問われるのですから、当然のことながら柔道整復師の国家試験を受けるにも資格が必要です。高校を卒業して、厚生労働大臣から認可を受けた大学あるいは専門学校で3年以上学んだ者でなければ、柔道整復師の国家試験は受けられません。また、柔道整復師の資格を持った者でなければ、整骨院・接骨院を開業することはできません。
つまり柔道整復師は国家から認められた施術のプロで、整骨院・接骨院は専門の治療機関なのです。

数ある整骨院の中でも、より的確な施術が受けられる理由とは?

整骨院と聞くと、まずマッサージを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、ただマッサージをするだけでは、一時的に痛みが和らいでも、時間が経つとまた元に戻ってしまいます。対症療法だけでは、根本的な解決はできないのです。
ぷらす整骨院では、解剖学・運動力学・物理学・生理学などの科学的な知識に基づいて、その症状を引き起こす「原因」を追及します。その「原因」を施術によって治療することで初めて、症状の根本的な解決ができるのです。
多数の病院や整骨院などに通っても痛みが引かなかったという患者様が、当院の施術で治ったという例も少なくありません。長く続く不調にお悩みの方は、ぜひぷらす整骨院にご相談ください。