PageTop
BLOGブログ

運動不足からくる腰痛に「ウォーキング」は効果的?

[運動習慣]

2018.7.20

ウォーキングする女性

運動不足と腰痛の関わり

「最近、腰が痛くて……」と言うと、「運動不足だろう。手軽にできるウォーキングでも始めたら?」と勧められることがあります。
たしかに、運動不足は腰痛の原因のひとつです。運動不足の状態が続くと、腹筋や背筋などの筋力が次第に衰えてきます。すると正しい姿勢が保てなくなり、腰痛が起こりやすくなってしまいます。
それが分かっていても、なかなか運動する気が起きないこともあるでしょう。そもそも運動不足が原因で腰痛になる方は、運動する時間がとれない、体を動かすのが嫌いという方が多いのではないでしょうか。
さらに腰痛になってしまってからでは、運動するのも一苦労です。ウォーキングを始めたことで、よけいに腰に負担がかかって痛みが増してしまうことも。その結果、運動を避けるようになり、さらに筋力が衰えて、腰痛がひどくなるといった悪循環に陥ってしまいます。
そうなる前に、正しいウォーキングのしかたを身につけて、腰痛を予防・改善したいものです。

腰痛に効果的なウォーキングのやり方

ウォーキングは全身運動なので、筋力の衰えを防いで、血行をよくする効果が期待できます。腰痛の予防・改善に効果的な、正しいウォーキングのしかたをご紹介しましょう。
まず腕を体の横につけ、お腹に力を入れて真っ直ぐに立ちましょう。その状態から、視線を落とさずに歩きます。足の裏全体を使ってしっかりと蹴り出し、足をつく時にはかかとから付くようにします。腕はひじを伸ばしたまま、前後に大きく振りましょう。
速く歩こうとする必要はありません。それよりも正しい姿勢で、しっかりと歩くことを心がけたほうが効果的です。
足腰に負担をかけないためには、ウォーキングシューズの選びかたも大切です。中で足が泳ぐような靴は問題外。クッション性のある靴底で、なるべく軽いシューズを選びましょう。

原因を明らかにした上での腰痛対策なら

気をつけておきたいのは、ウォーキングはあくまで腰痛対策の中のひとつでしかないということ。正しいウォーキングをしたからといって、必ずしも腰痛が改善されるわけではありません。せっかく時間をとって運動しても、痛みが和らぐことがないとがっかりしますよね。
すでに腰痛に悩まされている方は、まず整骨院などに相談してみましょう。整骨院は、腰痛などの体の痛みのプロです。プロに相談することで、体に無理がかからない運動のしかたなども分かります。
ぷらす整骨院では、施術だけではなく、日常生活でのアドバイスなども行っております。腰痛でお悩みの方は、お気軽に足を運んでみてください。