PageTop
大阪・東京・横浜・神戸・広島のぷらす鍼灸整骨院

columnお悩み解決コラム

肩の痛みは整骨院でみてもらうのがおすすめ!放置せず早めに治そう!

肩の痛み

公開日:2020.11.26 / 最終更新日:2020.11.24


肩の痛みをもたらす疾患はいろいろあるのですが、実のところ、レントゲンで疾患名が確定されるケースはそれほど多くありません。

そのため、有効な治療を受けられず放置した結果、症状が長引いたり、後遺症に悩まされたりするケースが散見されます。肩の痛みがある時には、早めに整骨院でみてもらうことをおすすめします。

肩の痛みは整骨院でみてもらえるの?


街中にはたくさんの整骨院やマッサージ屋さん、整形外科などがありますが、肩が痛くなった時、どこでみてもらえばいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし長引く肩の痛みをお持ちであれば、整骨院でみてもらうことをおすすめします。整骨院では、画像診断でははっきりと分からない肩の痛みの本当の原因を探り、根本から痛みを取り除く施術をおこなっています。

こんな肩の痛みは当院にご相談ください!


ぷらす鍼灸整骨院には、肩の痛みを訴えて多くの患者様がこられています。特に次のような症状がある場合、当院の施術がおすすめとなっています。

四十肩や五十肩

四十肩や五十肩は、正式には「肩関節周囲炎」と呼ばれる疾患です。

中年期以降に多く見られることから四十肩や五十肩と呼ばれていますが、最近では30代後半でも肩関節周囲炎を発症するケースがあります。

ただ、肩関節周囲炎を発症して病院や整形外科を受診したとしても、ほとんどの方が「骨には異常がない」と言われ、シップや痛み止めをもらうこととなります。

実は、四十肩や五十肩は、肩関節や肩甲骨周りの筋肉や筋膜が緊張することで起こるケースが少なくありません。

そのため、四十肩や五十肩を根本から改善するためには、筋肉や筋膜の緊張を緩和し、関節の可動域を高めていくことが欠かせないのです。そのためには整骨院での施術がおすすめです。

野球肩

野球肩は投球動作にともなう疾患の総称で、インピンジメント症候群や棘上筋腱炎(きょくじょうきんけんえん)、上腕二頭筋腱炎、上腕骨骨端線障害(いわゆるリトルリーグ肩)などいろいろな疾患があります。

ぷらす鍼灸整骨院には、運動経験を持つ柔道整復師や鍼灸師が多く在籍しており、施術はもちろんのこと、正しい身体の使い方や、投球フォームのアドバイスなどもおこなっています。

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)は、肩や肩甲骨周りの痛み、および腕のしびれが主症状の整形外科的疾患です。

特に電車の吊り革につかまる時のように、腕を上にあげると症状が出やすいのが特徴です。主に腕神経叢(わんしんけいそう:首から腕につながる神経の束)が圧迫されることで起こるとされます。

腕神経叢が圧迫される原因はいろいろありますが、そのうちの1つが、頚部の筋緊張によるものです。整骨院の施術によって筋緊張を緩和することで、胸郭出口症候群による症状の改善効果が期待できます。

肩こり

肩こりは日本人女性のお身体の悩みでナンバー1を占めています。ただ、慢性疾患には健康保険が適用されないため、整骨院でみてもらうことをあきらめていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

ぷらす鍼灸整骨院では、独自の整体施術で慢性的な肩こりの改善にも取り組んでいます。肩だけでなく、全身のバランスを整え、肩こりの根本からの改善を目指しています。

肩の痛みはなぜ治りにくい?


肩の痛みは突然のように現れ、長引くケースが少なくありません。では、なぜ肩の痛みは治りにくいのでしょうか。

原因がはっきりしないことが多いから

肩の痛みが治りにくい最大の理由が、痛みの原因がはっきりしていないからです。例えば肩関節周囲炎を発症する方は多いですが、そのほとんどは原因不明とされています。

適切な治療や施術が受けられていないから

一口に肩の痛みといっても、痛む場所がいろいろなら、痛みが出る動作もさまざまです。それらを総合的に勘案し、目的となる場所にアプローチすることが重要なのですが、適切な治療や施術が受けられないと、治るまでに時間を要することとなります。

肩以外にも原因があるから

実は、肩の痛みは「結果」として現れることが多いです。不良姿勢の結果として肩の痛みが出ることもあれば、身体の使い方によって肩に痛みが出ることもあります。

そのような原因を取り除かず、肩だけに着目していると、なかなか肩の痛みが治っていきません。症状は結果であり、身体からのサインだと考えることが重要です。

整骨院ってどんなところ?


街中には整骨院をはじめとしたたくさんの治療院があります。そこで、整骨院とはどのようなところなのか、その他の治療院や施術所との違いをみていきたいと思います。

整形外科との違い

整形外科は、医師免許を持つ者が診察および治療をおこなうところです。主にレントゲンやMRIをはじめとした画像診断により、症状の原因を特定し、適切な治療をおこないます。

整骨院は国家資格を持つ柔道整復師が施術をおこないますが、施術の対象となるのは骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(いわゆるケガ)に限られています。

整体院との違い

整骨院では健康保険を使って施術が受けられますが、民間の資格である整体院では、保険を使った施術が受けられません。

マッサージとの違い

マッサージ師も国家資格者ですが、街中にあるクイックマッサージなどは、無資格者がおこなっているケースも少なくありません。いずれも主にリラクゼーション目的でおこなわれています。

ぷらす鍼灸整骨院における肩の痛みの改善法


ぷらす鍼灸整骨院では、肩の痛みを「結果」としてとらえ、原因をはっきりさせることから取り組んでいます。そのうえで、次のような対策を取っています。

肩関節と肩甲骨の動きを改善する

肩関節は人体の中でもっとも可動域の広い関節の1つですが、肩関節と肩甲骨の動きが悪くなると、肩の痛みにつながるリスクを増します。

そのため、当院では肩関節と肩甲骨の動きを改善し、肩にかかる負担を減らしていきます。その結果、肩の痛みは自然と消失していきます。

筋肉や筋膜の緊張を取り除く

肩関節や肩甲骨の動きが悪くなる最大の原因が、関節周りにみられる筋肉や筋膜の緊張です。そのため、当院では独自の筋膜リリースをおこない、関節周りの筋肉や筋膜の緊張をソフトに取り除いていきます。

鍼灸の施術で痛みを取り除くことも

四十肩や五十肩の急性期や、肩に激しい痛みがある場合、患部をピンポイントで刺激できる鍼の施術をおすすめするケースもあります。

自律神経の調整をおこない回復力を高める

人間の生命活動はすべて自律神経の働きによって維持されており、自律神経のバランスの乱れこそが、身体の回復力を低下させます。

当院では首周りの筋緊張や、骨盤周りの筋緊張を取り除き、自律神経のバランスを整え、患者様1人1人が持っている自然治癒力を、最大限に発揮するためのお手伝いをしています。

肩の動かし方のアドバイスをおこなう

肩に限ったことではないのですが、安静が必ずしも回復を早めないとされています。とはいうものの、やみくもに動かしてしまうと、かえって症状の悪化を招くことがあります。

そこで、当院では肩の動かし方のアドバイスをおこない、症状の早期回復をサポートしています。

ぷらす鍼灸整骨院では交通事故後の肩の痛みも承ります

交通事故に巻き込まれると、後になってから首や肩の痛みを生じるケースもあります。そのようなケースであっても、当院で施術を受けていただくことが可能です。

交通事故の場合、自賠責保険が適用されるため、患者様の負担額は実質ゼロになります。早めの施術が早期回復につながりますので、我慢せずに早めにご相談くださいね。

まとめ


肩の痛みは、レントゲンやMRIで検査をしても原因が分からないケースが多々あります。そのような肩の痛みに対しては、整骨院の施術が効果的です。

というのも、肩の痛みの多くは、筋肉や筋膜の緊張によってもたらされるからです。長引く肩の痛みにお悩みの方は、ぜひぷらす鍼灸整骨院までご相談ください。

この記事を監修してくれた先生

髙山 智仁先生

東京医療福祉専門学校 鍼灸科学科長・キャリアセンター長
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師

「患者様の立場になって考える」ことをモットーに、東洋医学・鍼灸の視点から本当の健康を追求し続けている。
現在は教員として、次世代を担う鍼灸師の育成にも取り組んでいる。

関連記事

この記事を読んでいる人は
こんな記事も読んでいます

    関連記事はありませんでした。

     

出店物件募集

          ぷらす鍼灸整骨院ではさらなる店舗拡大のため出店可能物件を募集しております。
           詳しくはこちらから >>