PageTop
BLOGブログ

急性腰痛は矯正で

[腰痛]

2016.5.7

30代のヘルパーさんが来られました。お仕事中に利用者さんを前かがみになり抱き起そうとしたときに、痛めたらしくいわゆるぎっくり腰の症状で来院していただきました。
元々、お母さまが治療に来ていただいていて、ご紹介での来院です。

動きもほとんどできない状態でとてもお辛そうでした。

問診もなるべく負担のかからないように短めに、お仕事中の姿勢や、日常生活での負担を中心にお聞きして、その後に姿勢のゆがみも診させてもらうとゆがみが原因ということがわかりました。

少し体の筋肉の緊張をほぐした後に、しっかりとゆがみを取る矯正治療をさせていただき、全然動けなかったお体がだいぶ動くようになり、痛みも取れたと喜んでいただきました。

今回のように普段の何気ない姿勢からの気づかない疲れによって段々と、ゆがみが出てしまったり、急な痛みを引き起こしたりします。

そうならないためにも、普段から疲れをためないように、ぷらすグループでは3大養生(睡眠、食事、運動)を勧めています。

ご自身で疲れや痛みを出さないようにケアをすることも大事です。

お身体だけでなく、栄養や、運動のこともいろいろとお伝えできるのでぜひ、何でもご相談ください!