PageTop
BLOGブログ

腰痛、膝の痛み

[腰痛]

2016.2.27

70代女性の患者様です。
長年腰の痛みと膝の痛みがあり、外出先の階段の昇り降りが痛くてできなかったので娘さんに連れられ来院されました。
問診させて頂き、まずは見た目からよく足を組む癖があって歩く時に足の外側の筋肉をよく使って歩くので足の小指側にタコができるほど足の外側の筋肉が硬直してました。日常生活で運動やストレッチの習慣なくかなり筋力も低下してました。
 
治療としては、足をよく組むので骨盤の歪みを整える為ぷらす式のブロックを使ったソフト矯正と足の外側の筋肉をゆるめるマッサージ治療して、普段歩く時に今までのよく使ってた外側筋肉だけではなく内側の筋肉も使えるように足関節にテーピンクして足の使い方も変えたました。今は痛みはもちろん階段もスムーズに昇り降りできるようになったと言われました。
約8回ほど骨盤矯正とテーピンクをうけてもらい、今は外出するのが楽しくなり娘さんと伊勢神宮参りもいくほど改善されてました。現在は再発しないようにメンテナンスで来院されてます。
 
身体の痛みを改善するには、筋肉治療だけではなく、骨格を整える治療もする必要があります、そして間違えた足の使い方を変える必要もあります、筋肉と骨格を同時に治すことが痛みを取る、そして痛みを再発させない方法です。すこしでもお身体気になることがありましたら近くのぷらす整骨院におこしください。