PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

中学生の関節痛

[腰痛]

2017.9.15

8月中旬、13歳の女の子が股関節、膝、足首の痛みを訴えて来院されました。
3ヶ月前に足首の捻挫をしてから連動して膝、股関節と痛みが出るようになったとのことでした。
触診等を行っていくと、骨盤の歪みが大きく脚の長さが左右で1.5cm程差があり、太ももの外側の筋肉が酷く緊張していました。
 
歪みに対しては即効矯正、筋肉の緊張に対してはEMSを行いました。
筋肉の緊張を緩和させるのと同時に、筋肉を質の良いものにするために数回EMSを受けてもらいました。
しっかり骨格が整った状態で、EMSで筋肉に刺激を入れることでより筋肉が緩みやすくなり痛みの出ない身体づくりをしました。
今では痛みもなく、部活を楽しんでおられます。
 
成長期は怪我をしやすいですが、回復力が高いので治りやすい時期でもあります。
ですので、痛みは放置せず早期の治療をお勧めします。