PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

腰の痛み

[腰痛]

2017.3.31

50代女性の患者様のお話です。
既往歴として腰椎すべり症がある患者様です。
ずっと痛みがあり、いろんな病院や整骨院に行ったもののなかなか良くならず
今回ぷらす整骨院に来ていただいたという事でした。
お仕事もしており、中腰が多くて常に腰に負担がかかっている状態で
筋肉の緊張も強く出ていました。
問診と、触診・検査とさせて頂き、筋肉の緊張を確認し、その後に身体の幹の部分である
骨格を見ていきました。
確かにすべり症はあったものの、オペをしないとという状態ではなく
すべり症に日常の中で大きくなっていった身体の歪みが一番関係していました。
歪みは骨盤が後ろに倒れこの時点で、常に腰に負担をかけている状態で、仕事でも中腰の姿勢で・・・
そうなると、通常の人の2倍~3倍の負担を腰にかけている状態で普段の生活をしていることになります。
だからこそすべり症と結びつき痛みを出している状態でした。
そこで、マッサージ治療をした後に、矯正治療をさせて頂きました。
場所としては骨盤と腰の骨を矯正して痛みと筋肉の緊張と取るようにしました。
バキバキという音がなり、患者様もビックリしていましたが、術後動いて頂いたところ
かなり改善されたとよろこんで頂きました。
問診時にあまり動かせなかった腰が良くなり100%痛かったのが約50%まで一気に回復しました。
後日、お話を聞くと、今までうつ伏せや横向きで寝ていたものが、上向きで寝れてスッキリした
と、言って頂けました。 まだお仕事をすると少し痛みが増してしまうので、骨盤をしっかりと整えて
痛みが出ないように改善しているところです。
 
すべり症だから、ヘルニアだから・取れないからと諦めないでしっかりと
治療をして痛みのでない日常を送りましょう。