PageTop
BLOGブログ

腰の痛みで通院したはずが…

[腰痛]

2016.12.9

12月に入り身体も芯から冷えるような寒い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。
こんにちは。皆様の身体の恋人ぷらす整骨院グループです。
今日もお身体が良くなられた患者様のお話を投稿させて頂きたいと思います。
先日通院された40代女性のお話です。
その患者様は娘さんの付き添いで卓球教室に通われていて、娘さんと一緒に卓球をはじめてまだ4回。
患者様の主訴は腰をひねったことにより腰に痛みが出て20分以上座っていたり、座った姿勢から立ち上がる際に痛みが出たりしている状態で普通に座っているだけでも周りから見てもつらそうな状態で来られました。
痛みが出ているため早く施術に移っていきたいところですがきちんとお話を聞かせて頂かないと本当の原因がわからないですし適切な治療も見定めることもできません。なのでしっかりとお話を聞かせていただいたり検査をいれさせていただきました。
で、色々お身体を診させて頂いたところ骨盤のゆがみ(右骨盤高位)がみられ右の腰の筋肉に過緊張が出ていました。
その状態で使っていたので「伸びない輪ゴムを無理やり引っ張っている状態」でした。
皆さん想像してみて下さい。上記の状態で使ったらどうなるでしょう?
そうです!切れるんです!なにが?筋肉が!
一種の肉離れの状態です。
経験したことがある方もない方も想像できると思います。
痛いんです。切れてるんで。
なのでその患部に対して治療させて頂きました。まずは患部のまわりの筋肉から緩めていき患部に対する負担の軽減をはかり筋肉の付着部である骨格の歪みを瞬間的に整える即効矯正を施術させて頂きました。
患者様はすごくビックリされていましたが、治療終了後さらに驚くことに。
痛くない。
第一声がその言葉でした。
そうなんです!!!適切な治療を行えば痛みはすぐに改善されるのです。
患者様は痛くないことに非常に感動されており、次は膝の治療がしたい。次は頭痛の治療がしたい。とおっしゃっておりました。
薬と同じでたくさん飲めば聞くっていうものでもないですし、今日は一度に治療すると身体に対する刺激が強くなりすぎるので徐々に治療していきましょう!
と伝え初診を終えました。
いまその患者様は3回治療に来られていますが腰の痛みの再発は無く膝の治療に移行しています。
皆さまもお身体治したいところがたくさんあると思います。
こんな症状言っていいのかな?と遠慮せずに色々相談してください。
私たちが全力で治療させて頂きます!