PageTop
BLOGブログ

何もしないと筋力は落ちる!

[運動習慣]

2017.2.15

先日、2年ぶりの患者様がご通院されました。
以前当院へご通院いただいていたのですが、長年の腰痛が改善したため3カ月程でご卒業された患者様でした。
前回は即効矯正とマッサージにより痛みをとり、その後EMSをし、インナーマッスルを鍛え、痛みがなくなったため、基礎的なトレーニングをお伝えさせていただき、ご卒業されました。
その後、2~3カ月は何もせずとも体重変化もなく良かったのですが、月に100~300グラム程度体重が増加し、最近ではお腹にお肉が付き、体重としても3キロ以上当時より太った。
最近はどこか疲れやすくなり、昨日重い荷物を持った時に、腰に激痛が出たため、ご通院いただいたとのことでした。
早速お体の状態を確認させていただいたところ、
腰の筋肉の緊張が強く、熱感もあったため、鍼治療にて緊張、痛みの軽減を図り、アイシングをしました。
翌日続けてご通院いただき、即効矯正をして歪みをとったところ、痛みはほぼなくなりました。
そして、痛みがなくなったところで、インナーマッスルのチェックをしたところ、
腰は反り腰気味になり、体感トレーニングをすると以前よりも支えられる時間が短くなってしまっている。
明らかに、インナーマッスルが弱ってしまっていることが判明しました。
患者様にお話をお伺いしたところ、「体重を落としたい、もう一度軽く動きたい。」
そのように目標をいただいたため、筋肉の治療とともに、EMSでの「週2回、3カ月インナーマッスルトレーニング」を行うようにしました。
すると、以前もしていたためか、ひと月もたたないうちに、以前と同じトレーニングができるようになり、
また、初月に体重が一気に落ち、以前の体重と比べて3キロ以上増えていたのが500グラム増まで減りました。
そして、インナーマッスルがしっかりしたことにより、反り腰も治ってきて綺麗な姿勢をキープできるようになってきました。
患者様は今もEMSを使ってのトレーニングを継続しており、「以前はいていたパンツがはけるようになった。」「お腹が引き締まってきた。」と喜んでおります。
EMSとは、筋肉に電気刺激を加える治療方法で、筋緊張の改善だけでなく、なかなかトレーニングが難しいといわれるインナーマッスルを鍛えられます。同一姿勢を長時間続ける方、複数回同じ個所に痛みが出てくる方に特に有効なトレーニング器具となります。
今回は、EMSトレーニングに加え、自宅でのトレーニングを習慣づけるため、毎回、自宅でのトレーニングができたかを確認してのトレーニングの習慣化を目指しています。
再度、同じ部位に痛みが出てくる。最近体重が増えてしんどい。などの時には、インナーマッスルが弱っている可能性があります。
痛みをとるの第一段階。痛みを出ない健康な体を作るのが第二段階。
対処療法として痛みをとるのもよいですが、
それよりも、そもそも痛みが出ない身体。
その方が良いと思いませんか?
ぷらす整骨院では、症状が出た後の治療。だけでなく、痛みがそもそも出なくなるための予防まで診させていただきます。
「何度も痛みが出る。」という方や「他の整骨院や整体院に通ってもなかなか良くならなかった」という方、「一度痩せたい!」という方は、ぜひぷらす整骨院にいらして下さい。