PageTop
BLOGブログ

寒くなって始める運動にご注意!

[運動習慣]

2016.12.2

先日、11月中旬になってから、40代男性の方がご来院されました。
詳しくお話を聞くと、
週末、久しぶりに運動をしたところ、ふくらはぎの肉離れを起こした。
また、脇腹~背部の痛みがあり呼吸しても痛みが出る・・・
とのことでした。
早速お体の状態を確認させていただいたところ、
ふくらはぎの筋肉に大きく窪んでいる部分はありませんでしたが、触ると圧痛があり、また、つま先立ちはできるが痛みですぐにバランスを崩す。という状態でした。
また、上半身の緊張がとても強く、肩の可動域制限がかかっており、また、深呼吸をすると痛みが強くなる状態でした。
そこで、ふくらはぎの患部はアイシングをし、その周囲を中心に下肢を緩め、最後にテーピングで圧迫固定を行いました。また、上半身を中心に筋繊維が傷んだために症状が出ているため、回復を促し、血行を良くするために、ポイント治療をしました。テーピングのおかげでふくらはぎの痛みは軽減し、全体的に筋肉にゆるみができたため、呼吸も楽になりました。
間をあけずに2度目来ていただき、上体の確認をしたところ、ふくらはぎは圧迫固定されていたため肉離れの痛みが軽減し、呼吸も楽になっていました。
「歩くのが楽になり、ほとんど普通に生活できるようになった!」とお喜びの声をいただきました。
1週間後にチェックをして痛みがなければ「完治」としましょう。と、お話をしました。
寒さ・冷えで筋肉が固くなっているときに、普段運動をしていない人がいきなり激しい運動をすると、けがのもととなります。ただでさえ運動不足により筋肉は固くなっているのですから・・・
運動を始める際には、ウォーミングアップをしっかりとして、その後に徐々に負荷を上げることで怪我の予防をすることができます。
・寒さで家から出る事が減る
・運動不足を解消するため
・年末の飲み会対策
・ダイエット
色々な理由があれども、運動を始めるのはとても良い事です。
ですが、一気に激しい運動は筋肉を傷めることになります。
現状の自分にあった運動から始め、徐々に負荷を上げていきましょう!
運動をして痛みや違和感が出た。
運動のパフォーマンスを上げたい。
という方は、ぜひぷらす整骨院にいらしてください。
貴方の健康的な生活を全面的にサポートさせていただきます!