PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

姿勢を良くするなら腹を凹ませろ

[正しい姿勢]

2017.2.24

こんにちは。
あっという間に二月も後半に入り今年もあと約10か月かぁ…と思う今日この頃皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今日は姿勢のお話。
皆さま姿勢ってどうやって良くしていますか?
ぷらす整骨院グループで治療していると施術者からよく言われると思います。
「姿勢を良くすると身体が良くなりますよ。」
「姿勢を良くすると-5歳!」
「これ以上症状が悪化しないようにするために姿勢を良くしてください。」…等々
「はい!」と言って頂ける患者様
「わかってるんやけどねぇ」と苦笑いする患者様。
皆さまがそう感じているかわかりませんが(難しい…無理だ…)と感じているかもしれません。。。
なぜなら多くの方は姿勢を良くする際に『胸を張る姿勢』を取るからです。
胸を張ると…
・胸郭(肺が入ってる肋骨に囲まれた空洞)がつぶれる。
・反り腰になり腰が痛くなる 等々
なので、つらいと感じるので続けれない、無理だと思うのです。
そう!では正しい姿勢をどうやったらでき、なおかつ維持できるのか。
それは…ズバリ、タイトル通りです。
おなかを背中に引っ付くぐらいへこませてみてください。
その状態で姿勢を悪くしてみてください。
辛くないですか?
姿勢よいほうが楽じゃないですか?
そうなんです!おなかをへこませれば姿勢がよくなるんです!
しかもおなかをへこませて維持し続ければインナーマッスルも鍛えられダイエット効果も!
よいことしかないですね!
皆様もぜひおなかへこませてみてください。