PageTop
BLOGブログ

姿勢不良で起こる症状

[正しい姿勢]

2016.12.22

こんにちは。
年末になりお忙しくされている方が多いと思いますが、お身体の調子はいかがでしょうか。
最近大掃除などで前傾姿勢が多く腰や肩を痛める患者様が多くご来院されます。
 
姿勢が悪くなり血流が悪くなると痛めるのは腰や肩だけではありません。
前傾姿勢になるということはお腹側が縮むということでもあります。それに加え、骨盤の歪みも発生しやすい状態にあるため内臓が入っているスペースが非常に狭くなります。
そうすると内臓の動きが非常に悪くなるのです。
内臓の働きが悪くなると、身体には様々な不調があらわれます。
例えば
・代謝が悪くなる
・冷え症
・便通異常
・食欲不振
・不眠
・倦怠感
などです。このように姿勢の変化から様々な症状があらわれるため、定期的な身体のケアが必要になります。
 
お忙しいとは存じますが、年内に一度お身体をチェックさせてください。
お待ちしております。