PageTop
BLOGブログ

ストレッチの大切さ!!!

[ストレッチ]

2016.9.20

40代の女性の方が、足を引きずりながら来院されました。
お話を聞かせていただくと、2日前から足を曲げるだけで左の膝に痛みが出るということでした。
ひどい時には寝ることもできないことがあったそうです。
お仕事でしゃがんだり、重たい物を持ったり、と膝に負担がかかることがあり、痛みが強くなるということでした。
お身体の状態を確認させていただくと、左足の太ももの外側についている腸脛靱帯という靱帯と太ももの前の筋肉の大腿四頭筋という筋肉のハリ感がひどい状態でしたので、
治療としては、鍼治療で血流の流れをよくした上で、筋緊張の強い腸脛靭帯と大腿四頭筋をほぐすことをしました。
血流を良くして筋肉を柔らかくすることで、一回の治療で痛みは半減しました!!
帰られる時には笑顔で帰っていただくことができました。
ただ痛みは半分残ります。
その上、お仕事が忙しくあまり治療に来ていただくことができないため、
こちらから提案したのは、ぷらす鍼灸整骨院独自のぷらストレッチというストレッチをお家でしてもらうことです。
患者様にもやり方などの説明をして、治療に来れないときはストレッチを毎日していただくようにお願いしました。
その後2週間ほど経って、治療に来れない患者様にお電話で確認させていただいたところ、
10日ほどで痛みがとれて、だるさが残る程度にまで回復しておられました!
ご自宅でストレッチをしておられる方はたくさんおられると思います。
ただストレッチは正しい方法がとても重要です。
それによって効果は全く違ってしまいます。
ストレッチといってもたくさんあり何をしていいかわからない。
ストレッチのやり方がわからない。
どのストレッチが自分に合ってるかわからない。
今ちゃんとできているのかわからない。
など少しでも不安をお持ちの方はご相談だけでも大丈夫ですので、
是非、一度ぷらす鍼灸整骨院にお越しください。
みなさんも正しい姿勢、正しいケアで楽しい毎日を送りましょう。