PageTop
BLOGブログ

野球ができるように!

[スポーツ障害]

2016.2.5

ある日50代男性が初めて来院されました。
症状としては、腕のシビレと力が入りにくいというものでした。そして、野球の監督さんをされていたのですが、その症状のせいで、バットを持つことさえできない状態でした。
状態を確認させて頂いたところ、腕だけでなく、肩・肩甲骨、そして骨盤の動きも悪くなっていました。もちろん筋肉もカッチカチです。
ですので、鍼灸治療と骨盤矯正を行いました。
すると、シビレが半減!そして、力も先程より入りやすいと喜んで頂けました。
その後、1ヶ月ほど治療をして、バットも握れるようになりました。
そして、同じく野球をしている息子さんをご紹介頂き今では息子の治療をさせて頂いております。
こうして、頼って頂けるとさらに気合いが入り、そしてそれが喜びでもあります。
何かありましたらいつでもご来院下さい。