PageTop
BLOGブログ

お気軽にお問い合わせ下さい

[その他]

2016.5.13

当院に通って頂いている70歳、女性の患者様の話です。
先日整形外科で骨粗鬆症との診断を受けました。その方は病院で処方された薬の副作用がかなりきつく、気分が悪くなり、骨粗鬆症もあるので治療を受けても大丈夫ですか?と不安を抱きご相談を受けました。その方は治療をするのが今の状態を悪化させるのでは?と感じており通院を辞めようと思っていました。
当院の答えは治療を中断せず続けていく事を選択しました。なぜかというとその方は現在も現役でお仕事をされています。腰椎椎間板ヘルニアもあります。清掃業で前方に屈むことが多いので中断すれば腰痛の悪化は避けられないです。
しかし薬の副作用、骨粗鬆症の問題が残っています。薬の副作用に関しては、医師との相談を早期にお勧めしました。
骨粗鬆症に関して提案させてもらったのは、鍼治療とぷらす式骨盤矯正です。この二つの治療方法は外部的な体への負担を全く加える事なく治療が出来るので、方法を変えて治療を続けて行っております。結果以前と変わらず現在も元気に仕事へ行かれています。
 
患者様は色んな症状を持って来られますが、整骨院で治療していいのかどうか分からない時はぜひお問い合わせ下さい。ぷらす整骨院は患者様のお体の悩みに対していつでもお答えさせて頂きます!
一人で悩まずにお気軽にご相談下さいね!!