PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

舞台中のけが

[その他]

2017.6.22

先日
舞台俳優の石坂勇さん
声優の東地宏樹さん
が来られ、治療させて頂きました。
石坂勇さんは、舞台の練習中に転倒され
左肩、左肘、右膝を打っていました。
特にひどかったのは左肩で、腕が挙げずらくなっていました。
二日間舞台があるのでどうにかしてほしいとのことなので
出来る限り痛みがなくなるように
鍼治療を行い、テーピングで固定しました。
動かしやすい!と言っていただけたのでうれしく思います。
東地宏樹さんは、膝に水が溜まっているとのことで
治療を受けていただきました。
昔、サッカーをしていて膝の靭帯をケガしているので
激しい運動や、殺陣などで膝に負担がかかると
水が溜まるとのことでした。
脚の向きが悪く、股関節から外側に向く傾向があり
膝への負担がかかると水が溜まるのを繰り返していました。
舞台で動きやすいようにとのことなので
鍼治療で筋肉の固さを取る事と
負担がかからない様にテーピングで固定しました。
石坂勇さん東地宏樹さん、お二人ともとても明るくパワフルな方で
出会えたことに感謝します。
お二人が最高のパフォーマンスができる事を願っております。
これからも、石坂勇さん東地宏樹さんを始め
俳優さん声優さんなど全ての人の為に
ぷらす整骨院グループは
全力でぷらすを与えていきます!!