PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

諦めていましたが・・・

[その他]

2016.11.25

40代女性のお話です。
3年前から身体に症状があり、腰や肩・下肢に痺れが常にあるという症状でした。
 
腰に関しては、整形で、ヘルニアの診断を受け、痺れもヘルニアからのものだろうと言われた。
肩は、デスクワークの仕事をしているから、と自分の身体はよくなるのかわからないと言っていました。
問診・触診をさせて頂き、確かにヘルニアによる痛みや痺れはありましたが、根本の歪みを診ていくと、かなり左側にかかった重心があり、そのせいで、痺れが強くなっていること。肩に関しても姿勢を変えて動かしてみると、それだけで肩が楽になっていました。
 
デスクワークの姿勢もそうですが、以前からあった日常生活の中の姿勢から症状が悪化していたものだと分かりました。
 
そこで、矯正治療を受けて頂き、歪みをとり筋肉の緊張を取るように治療をさせて頂きました。
ただ、患者様は即効矯正(音の鳴る矯正)は怖くて苦手だという事なので、ブロックを使った矯正治療をさせて頂きました。
 
筋肉の緊張が他の方に比べてきつく少し触るだけで緊張してしまうというものでしたが、矯正をしながら、ほぐしていくと
筋肉の緊張がとれて身体のしんどさが、なくなり楽だと言って頂きました。
 
自分は良くならないと思っている方
そんなことはないんです。
しっかりと根本的な治療をしながら、日常生活を送っていけば必ず良くなってきます。
 
全力でサポートさせて頂きます。