PageTop
BLOGブログ

体のだるさは必ずとれます!!

[その他]

2016.8.15

30代女性、仕事がダイビングのインストラクターをされている方で、
1週間前から右肩から背中に痛みがあり、その都度、肩を回すなどをされていました。
腰に関しても、常に重だるさがあり仕事で海に出た後は腰の重だるさと痛みが増している状態でした。
体を触診していくと、骨格の歪みはほぼ無い状態でしたが首から肩にかけての筋緊張が強く、
肩甲骨周りに指が入らないほどでした。
まずは、1番訴えられている首、肩周りの筋緊張をとるために鍼治療と肩甲骨周りの動きを良くするために肩周りのモビライジェーションを行いました。
筋肉の緊張をしっかりとることにより、発痛物質を血行で流し痛みだるさをとり、肩のモビライジェーションを入れることにより血行をより良くしていくことで、痛み・だるさをとるようにしていきました。
治療後は痛み、だるさがなくなっており喜ばれていました。
次に来られたときは、仕事で高知まで車で移動をし、3日間潜りに行っていたため全体のだるさが増しており、特に腰のだる重さ・痛さが増しているとのことでした。
腰回りの触診を行うと筋緊張がきつく、腰の歪みが出ていました。
長時間の車での移動によって体の悪いくせい、わゆる骨格の歪みに体のが流れていきます。
筋肉は骨格を支えるように付いています。骨格の歪みが出ればおのずと筋肉が引っ張られて、
痛みに変わっていきます。元となっている、骨盤に歪みをとるために腰の矯正、筋肉の緊張をとるために鍼治療を行いました。
治療後はかなり楽になるけど、寝て起きたら戻るとの事でしたので、筋トレも入れていきながら骨格を支える筋肉を増やしていく目的でインデプスも受けていただきました。
今ではインデプスも入れながら治療をしているため、腰の痛みは改善されました。
骨格だけではだめです!筋肉だけでもだめです!!両方がそろっていい状態だからこそ痛みは消えるのです!!!