PageTop
BLOGブログ

お灸の勧め

[鍼灸]

2017.10.20

今日はお灸治療の効果についてご紹介します。
 
長年、肩の張り感、重さに悩んでこられた患者様がいました。
今まではリラクゼーションのもみほぐしを受けて、対処していましたが、最近は肩の張り感が強く、頭痛も頻繁に出るようになった方にお灸を受けて頂きました。
 
鍼治療は苦手で鍼の刺激に非常に敏感になっており、代替案としてお灸を勧めました。
お灸は痛みは全くなく、ぽかぽか暖かくなる程度なので、緊張することなく、リラックスして受けて頂けます。
お灸はもぐさに火をつけて、それを燃やして身体が暖かくなりますが、温かさが熱い段階まできたら、そのお灸は取り外すので、無理することなくお灸を受けることができます。
肩の張り感に悩まされてきた患者様はお灸により大幅に改善されました。
 
お灸をすることで、その患部は温まり、血流が良くなります。
筋肉は温まると柔らかくなるので、張り感や重さは改善されます。
特にこれから寒くなる季節なので、お灸で身体の芯から温まり、血流を良くすることは冷え症の改善にも繋がります。
 
お灸の熱刺激により身体の免疫力もアップするので、皆さんに是非一度受けて頂きたいです。