PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

お灸で霜焼けが治った

[鍼灸]

2017.2.7

32歳の女性です。
中学生のころから毎年の冬に発症する霜焼けに悩まされていました。
冷え症の対策として、靴下の重ね着や足裏にカイロ、レッグウォーマーなどをしていました。
しかし、なかなか治りませんでした。
そこで、お灸治療をさせて頂きました。
すると、3回目のお灸治療で腫れがひき、4回目の治療で赤みとかゆみが無くなりました。
毎年の冬に悩まされていた症状が無くなり感動していました。もっと早くこの治療をしたらよかったとおっしゃっていました。
霜焼けは、寒さや冷えによって血流が悪くなり、その原因で発生するのが基本です。
体の外から温めてもなかなか治らない時は、体の中から温めないと症状の改善は見込めません。
お灸は体の芯まで熱が通り、血液の循環を良くし中から温めてくれます。
冷えが原因で腰痛や肩こり、生理不順、不眠などさまざまな不快症状も現れる事もあります。
冷え症にお悩みの方は是非一度ぷらす整骨院へお越しください。