PageTop
BLOGブログ

寒い季節のお灸治療

[鍼灸]

2017.2.4

寒いこの季節、温かい鍋など、ついつい食べ過ぎてしまう方も…
普段よりも、食べ過ぎた~…、飲み過ぎた~というのはよくお聞きします。
一時的であれ胃腸に負担がかかると、お腹を下したり、何かからだのだるさを覚えたりというのも少なくありません。

特に、アルコールの多飲や食べ過ぎは人間の解毒工場である肝臓にとても負担をかけてしまうので余計に体のだるさが出てしまいます。

そういうときには、鍼灸治療をおすすめしています!
人間の体にあるツボに刺激を入れて全体の気の流れを調整してバランスを調えることが期待できます!!
また、動きの悪くなっている胃腸の働きが活発になったりで即効性もあります。
冷えなどで、何かいまいち調子の上がらない方は是非相談してみてください。
直接、刺すのが怖いという方には刺さない鍼もあります。
今年もしっかりと体調管理をして、一年元気いっぱい過ごしましょう!!