PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

50肩症状

[四十肩・五十肩]

公開日:2018.3.30 / 最終更新日:2019.2.23

寒暖の差が激しくなっていますがお身体はみなさん大丈夫でしょうか?
今日は50肩症状についてお話ししたいと思います。
60代の男性の方で、以前から肩に違和感を感じていて来院される3日前から腕を上げると
痛みを感じてしまうということで来院されました。
肩は90度以上上がらず、常に肩が内側に向いていました。
年齢だからと患者様は仰っていましたが、筋肉の状態・姿勢・日常での動きなどを問診させていただき
何故動かないのかを追求していくと実は、猫背のせいだと負うことがわかりました。
猫背になることで、肩の関節が捻じれてしまい、筋肉の緊張が通常よりも硬くなってしまい痛みを出していました。
身体が歪むだけで人の体には体重×5倍の重力がかかります。
今回の患者様は、長年姿勢が悪いまま生活をされており、不良姿勢の状態で痛めてしまったため肩周囲の筋緊張がきつく
肩甲骨が動かなくなっていました。
今回の治療は筋緊張を取るために、マッサージ治療と姿勢と身体の使い方を変えるために矯正治療をさせて頂きました。
肩関節を動かして肩甲骨の動きが出るようにして矯正で骨盤と背骨に動きが出るようにさせて頂き
かなりびっくりされていましたが、術後は、120度近くまで動くようになりました。
今後の治療としては、鍼灸を使った治療や筋肉を鍛えていく治療を使いながら動きを出していくことを伝え
継続的に治療をしています。
なかなか良くならないと思っている症状も原因をつきとめれば必ず良くなります。
体験してみてください。
信じるか信じないかはあなた次第です。