PageTop
BLOGブログ

五十肩について

[四十肩・五十肩]

2017.11.25

いつもブログを見ていただきありがとうござます。
今日は五十肩(四十肩)について紹介しますね!
先日このような患者様が来院されました。
二日前の朝、手を衝いて起き上がろうとしたら右肩に激痛が走って、腕が上がらなくなりました。
動かすと激痛で、夜中もうずいて寝返りもできないしなかなか寝れません。
非常に大変な状態ですね!
まず、五十肩とは肩の一番奥にある筋肉が肩甲骨と腕の骨で挟まり痛めてしまうという症状です。
痛めやすい原因としては
猫背や巻肩など肩甲骨や姿勢に大きく関係します。
また、デスクワークなどにより首や肩や背中の張り感やコリを感じる人にも多いです。
治療法としては、
①肩甲骨の動きを良くすること
②首や肩や背中の固まっている筋肉を緩める
③肩の奥の筋肉を鍛える
①は
腕や肩を使う時は肩甲骨と腕が一緒に動くために、どちらか一方でも動きが悪くなると肩に負担がかかります。
②は
筋肉が固まっていると不意に動かした時に痛めやすいことと、筋肉が緩むと血流が良くなるので治るのが早くなります。
③は
五十肩といわゆるケガは痛みにより動かせない時期が続きます。その為に、肩の奥にある筋肉が弱くなってしまいます。
必要な筋肉が落ちてしまい、治るのが遅くなるという悪循環になります。
では、『動かすと痛むのにどうしたら弱くなった筋肉を鍛えればいいの?』
という質問にお答えしましょう!!
ぷらす整骨院ではインデプスという複合高周波治療器があります!
これはパッドを8枚弱くなった筋肉に貼り寝ているだけで筋肉を鍛えれます。
一番のいいところとしては肩を動かさずに筋肉にだけ刺激を入れれるので
肩を動かして痛むということがないです。
筋肉の状態が良くなると血流が良くなり早く治ります!!
初回に限り、1000円で受けることが出来ますので
病院に通っているが変化がない五十肩、肩の痛みをお持ちの方は
是非!受けてください!!
多くの患者様が劇的によくなっています!!
年末にかけて掃除や仕事など、肩の負担は多くなります。
痛みが出る前がチャンスです。
その痛み、今年のうちになくしましょう!!