PageTop
BLOGブログ

上がらなかった腕が…。

20代前半女性Mさんが肩の痛みで来院されました。
初めて来院された時は、表情が暗く下を向いているのが印象的でした。
主訴は、左腕を上げる際に激しい痛みが走り全く上げれないとのことでした。
診させて頂くと首から肩にかけての筋肉の緊張が強く
それによって血管や神経が圧迫されて引き起こされているものでした。
話を聞かせて頂くと学生で勉強で本を読んだり下を向いていることが多くそれの積み重ねによって
首から肩にかけて極度の負担がかかっていました。
本来の筋肉の状態に戻すため
治療マッサージと鍼治療とで診ていきました。
一回の治療で痛みが軽減して腕も少し上がるようになりました。
すると彼女の表情が明るくなり希望が見えたと言ってくださいました。
治療を重ねるごとにどんどん症状が改善されていき
5回目の治療でほとんど痛みもなく腕も上がるようになりました。
日頃の日常生活によって引き起こされて出ている症状でもあったので生活指導もさせていただきました。
彼女は、治ると信じて来院して治療を受け、家でのストレッチを続けてくれたおかげで予想よりも早く治ることができました。
信じれば治ります!
何か小さなお困りごとがあればいつでもご相談ください!