PageTop
BLOGブログ

パソコンのし過ぎによる背中の痛み

[背中の痛み]

2016.9.2

20代の男性で背中が痛い患者様が来院されました。
背中が激痛で腕を使ったり、何をしてても痛いとおっしゃっていました。
お話を聞いてみたところ
最近パソコンを触ることが多くなった。携帯や本を見る時に首だけ下を向き、背中が丸くなっていた。
背中や肩甲骨の周りの筋肉が引き伸ばされて固まってしまっている状態でした。
左右比べてみても痛みの強い左側だけが特に固くなっていました。
指で指圧すると痛みや、痺れが強くでるので鍼治療を受けて頂きました。
鍼治療は実は指での指圧より痛くありません。
症状がきつい患者様や、体の奥に原因がある患者様は鍼治療のほうが効果的で体への負担もありません。
背中の症状で鍼治療を受けた患者様も怖かったけど痛くなかった。
とおっしゃってました。
治療後も楽になり、3回続けて鍼を行い、矯正治療をしたらほぼ痛みもなくなり
今は再発を防ぐために矯正治療をしています。
鍼治療で使う鍼は髪の毛ぐらいの細さで、注射器みたいに太くないですし、痛みもないです。
症状がきつい方や、痛みが強い方はぜひ一度鍼治療を受けてみて下さい。