PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

治療に変化をつけることが『治る』コツ!

[整骨院基礎知識]

2017.6.21

 
今回は今まで受けなかった施術を受けて良くなった患者様のお話です。
「治療後に痛みはなくなるが、翌日には痛みが戻ってくる」とおっしゃる患者様でした。
今まで、色々な治療を受けてきましたが、その時は良くてもお仕事が忙しく、連続した通院ができず、良い状態が持続しない。
そんな中でも、『鍼だけは苦手』という意識があったため、鍼治療を避けていたのですが、『ご友人が鍼治療でよくなった。』とのことで、興味を持っていました。
そこに、「都島本院・せぶん・中通の3院合同感謝祭イベント」で、”鍼治療の無料体験チケット”が当たったため、これを機に受けてみようと一大決心をして受けていただきました。
結果、、、
治療効果が持続するようになりました!
いつもなら、お仕事をしていると徐々に痛みが出てきて、夕方には辛くなってくる。というのが徐々に強くなっていくのですが、
6/19(月)に施術を受けたのち、6/21(水)現在でも痛みがでてこないとのお話でした。
その結果、今まで「鍼が苦手」と思っていたが、一気に「鍼ファン」になりました!
・毎度繰り返し同じ症状になる。
・変化がいまいち。
・痛みなどの辛さをとりたい!
そんな時は、今までと違う治療を受けることも、突破口の一つになります。
ぷらす整骨院では、変化をつけた治療をし、停滞期を短くし、痛みをとることを追求し続けています!
お身体につらい症状があれば、いつでもご相談してくださいね!
 
 
先日、5/14を持ちまして、せぶんは『開院5周年』となりました。
これも、ぷらす整骨院ファンの皆様のおかげと感じております。
心身ともに元気になれる施術にご期待をいただき、ご通院いただき、ありがとうございます。
6/19~6/31まで、「都島本院・せぶん・中通の3院合同感謝祭」を開催しております。抽選もあるので、皆さんぜひ来てくださいね!
これからも、より良き施術をしていくよう精進していきますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。