PageTop
BLOGブログ

『1か月たっても引かない痛み』もとれます!

[整骨院基礎知識]

2016.8.12

6月の上旬に、30代男性の方がご来院されました。
詳しくお話を聞くと、
デスクワークをしていて顔を上げた際に首が痛くなった。
また、長時間座っていて立ち上がろうとした際に急に腰に痛みが出て、腰を伸ばすのが怖い。とのことでした。
また、それから2か月以上時間がたったが、痛みに波があるが痛みがなくなることはない。辛い状態が続いているとのことでした。
早速お体の状態を確認させていただいたところ、
首を前後に倒す際に付け根の部分に強い痛みが出て、また、側頭部に強い緊張を感じました。骨の歪みを確認すると後方への突出が強く、皮膚がテカるくらいの緊張をしていました。
また、腰については左右に回したときに骨盤上部に痛みと強いひきつり感がでました。前後屈の際にも無意識に慎重に動かすのが普通の状態でした。
詳しく診てみると仙骨と腸骨の関節にねじれがあり、そのために筋緊張が強く、痛みとひきつり感が強くなることが確認できました。
また、患者様から、マッサージに行って治そうとしたが、治らなかった。
すぐに痛むとのお声をいただきました。
こういった場合、筋肉を緩めたら筋緊張が取れている間は痛みがないが、骨にゆがみがあるため、再度筋肉の緊張が出てくる。そして緊張が強くなると痛みが出てくる。それを繰り返していることが考えられるため、まず、骨の歪みをとるために『全身矯正』を最優先に行い、そののち筋緊張をとるように治療しました。
全身矯正は、首・背中の矯正と、腰の即効矯正とを合わせた矯正で、全身のゆがみを一回で大きく減少させる治療法です。そうすることで、筋肉の緊張も緩み、神経の高ぶりも抑えることができるのです!
そうすると、その場で痛みが6割減!
2回目に来た時には徐々に痛みが引き、合計8割の痛みがなくなっているとのことでした。
そこで目標の再設定と通院頻度についてお話をしたところ、
「痛みを完全になくしたい。」「週に1回来れるかどうか」とのことでしたので、
焦らずゆっくりと治すことを目標としました。
その結果、2か月が過ぎたころ、
まったく痛みのない日が続いている。フットサルなどの運動をしても痛みが全くでない。
と、お言葉をいただいたので、「完治」とさせていただきました。
連続した通院が無理な方でも、定期的な治療を行うことで痛みを改善することが可能です。
今回のように、筋肉を緩めると一時的に楽になるが、繰り返し痛みが出てくるようなときは、骨格に歪みが出ていることが多く、筋肉の緊張を取るだけでなく、骨の歪みもとらないと痛みはなくなりません。
病院へいき、注射で筋肉を緩めるのもいいのですが、対処療法となる上に、筋肉の緊張が発生する原因の骨の歪みには対処できません。
今回、一回で腰の痛みがほぼなくなったのは、その患者様の状態を正しく見極め、原因に対して適切な治療を行ったからです。
もちろん病院の治療は素晴らしいです。
ぷらす整骨院では、病院とは違った治療のアプローチをするため、今回の患者様のように、症状が早く改善したり、病院で良くならなかった症状が改善することもあります。
「一時的に痛みが改善するがすぐに戻る」という方や「痛みが出てから長い時間がたっているが痛みが引いてこない」という方は、ぜひぷらす整骨院にいらして下さい。