PageTop
BLOGブログ

産後ママさんのお悩み

[産後の悩み]

2017.10.11

今回は、産後のママさんのお悩みを紹介したいと思います。
当院に来院された産後2年の患者様です。
症状は、腰痛。。。
もともと腰椎ヘルニアで治療にお越しいただいていましたが、妊娠出産もあってしばらく来院されていませんでした。
久しぶりに腰痛を訴えて来院されました。
お話をお伺いしていると、産前の腰痛とはちょっと違う。。。
もともとあったヘルニアのシビレの症状ではなく、お尻の痛みに変わられていました。
お身体を診させていただくと、骨盤の開きが大きく、それに伴って股関節も開いてしまっている状態でした。
出産はかなりの負担を伴います。
妊娠時から体は出産の準備を始めるので、ホルモンの関係で骨盤は徐々に開いていきます。
そして、出産時には大きく骨盤が開き、股関節も開き、そのおかげで赤ちゃんは無事に産道を通ることができます。
産後は、一ヶ月かけてだんだんと子宮が収縮するにつれて、骨盤も閉じてくるのですが、
その間、ママさんは育児や家事に追われ、ハードな毎日をお過ごしなので、
うまく骨盤が元に戻らない方がほとんどです。
そうすると、腰痛や股関節痛や恥骨痛などが出てきてしまいます。
その結果、産前にはけていたズボンが入らない、体型が変わってしまう、下半身がむくみやすくなる、
おなかがポッコリしてしまう、、、などなど、もっとたくさんありますが、
ママさんたちは、本当にたくさんの悩みをお持ちです。
当院の患者様も骨盤と股関節が開いたままになってしまっていたので、腰痛がなかなか治らないという状態でした。
なので、今回の治療は、腰痛の治療ではなく、まず初めに産後の骨盤の歪みと開きを治す治療をしていきました。
骨盤の左右の歪みを整え、骨盤の開きを閉めていき、その骨盤を支える股関節を整える治療を行いました。
そうすると、痛みがとれるだけでなく、太もものラインも引き締まり、患者様にも
とても喜んでいただけました。
出産をご経験されている方は、その瞬間に骨盤が大きく動きます。
それを治すのと治していないのとでは、その後に大きな差が生まれます。
産後なるべく早い(一か月後から)時期から矯正をすると、治りも早いです。
でも産後何年も経っている方でも、あきらめないでください!
少し時間はかかりますが、治ります。
気になっていらっしゃる方は、ぜひご相談ください。