PageTop
BLOGブログ

産後の骨盤矯正はとても大切!

[産後の悩み]

2017.9.22

最近では認知度が上がってきている『産後の骨盤矯正』
一体何で産後の骨盤矯正は重要なのか、皆さまご存知でしょうか。
目的としてはたくさんあるなかで何点かご紹介させていただきます。
①正しい歩き方に戻し、代謝を上げる。
②おしりを元の位置に戻しズボンが入るようになる。
③便秘・尿漏れ等の予防
④坐骨神経痛・股関節痛・腰痛の予防
⑤生理痛・不妊予防
おおまかに上記の様な症状がでるのを防ぐのが産後の骨盤矯正です。
骨盤は一度開いてしまうと自然には閉じることが難しいところです。
産後の骨盤矯正の目安としては個人差はありますが
妊娠中の体重が5㎏までの増量なら2カ月くらいの期間が必要になります。
他にも妊娠中の体重が5㎏~10㎏までの増量なら4カ月くらいの期間が必要になります。
産後2~3カ月の間はなるべく横座りをしたり、あぐらをかいたりしないほうが良いと言われています。
なぜなら骨盤が下に下がってしまいその状態で産後の骨盤矯正をすると期間が長くなってしまいます。
他には内転筋と言われる太ももの内側の筋肉と腸腰筋と言われる股関節の前にある筋肉を
ストレッチすることにより骨盤矯正の効果も高まってきます。
ぷらす整骨院では産後の骨盤矯正もたくさんの患者様に受けて頂いています。
お子様も一緒に来ていただいて大丈夫ですよ!
気になること等ございましたらいつでもご来院ください。