PageTop
BLOGブログ

逆子の治療

[逆子治療]

2017.3.30

こんにちは。
今日は逆子の治療についてです。
 
赤ちゃんは通常は頭が下、おしりが上の状態ですが、稀に逆さまになっている場合があります。
その際は分娩時に危険が伴うために帝王切開となることが多くなります。
原因はわかってはいないですが、冷えも原因の一つとされています。
そこで非常に効果が高いのがお灸です。
お灸をすることによって赤ちゃんの回転を促し、逆子が治ります。
また、お腹に直接アプローチするわけではありません。
足にあるツボにお灸をするので安全性も非常に高いです。
 
お悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ぷらす整骨院にお問い合わせ下さい。