PageTop
BLOGブログ

寝ているときに、、、

[寝違え]

2017.10.6

皆様こんにちはぷらす整骨院です。
本日は冷えてくると多くなる”つる”というものについてご説明させていただきます。そもそもつるというのは筋肉の異常な痙攣のことを言います。
ではなぜつるのかというと
1、水分不足
2、ミネラル不足
3、冷え
4、筋肉疲労
が大きな原因だと言われています。
特に寝ているときに体が冷えやすい秋から冬がつりやすくなる季節です。
なので、よく足がつる方は
1、水分補給
2、ミネラル補給(スポーツウォーターなどを飲むようにする。)
3、身体を冷やさない(お風呂でよく温まる、靴下をはいて足元を冷やさない)
4、マッサージ治療やストレッチで筋肉を緩める
です。
骨盤の歪みは身体の不調や筋肉の緊張の原因になりますので当院でマッサージ治療や矯正治療を受けていただくとつるのを予防できます!!
足がつってお困りの方はぜひ当院にご相談下さい!!!