PageTop
BLOGブログ

朝起きたら寝違い…

[寝違え]

2017.1.19

こんにちわ。最近患者様の症状として寝違いを訴えられて来院される方が増えています。
なぜ寝違いが起こるのかというと長時間同じ姿勢で寝返りも打たずそのまま筋肉が硬くなってしまったといった状態です。急性の症状ですが炎症が起こっているわけではないので冷やすよりも温めてあげた方がいいです。
整骨院でも基本的には筋肉を緩めていく治療をさせてもらいます。状態を診てからにはなりますがマッサージ治療か鍼灸治療になります。筋肉を緩めると症状は改善されます。
症状が発生してからすぐ治療すれば最短でその日に完全に痛みは取れます。急性症状にはスピードが大切です。
みなさんもできるだけその日に治療に来れるようにしてくださいね。