PageTop
BLOGブログ

寝違え

[寝違え]

2016.12.10

30代の女性の方が来院されました。
もともと首、肩の筋緊張が気になるとおっしゃっていましたが、今朝起きると激しい痛みで首を動かせなくなったとのことです。
治療方法としては鍼治療と矯正治療を受けていただきました。
その場で効果を感じて頂け、動かせるようになったと喜んでくださいました。
どのような経緯でその治療を選んだかというと、まず姿勢を診させていた だいたのですがかなり左肩が下がり、猫背の姿勢をされていました。
その姿勢では骨格で身体を支えることが困難なため、筋肉に過剰のストレスがかかってしまいます。
まずは、ここを治すために矯正治療をさせてもらいました。傾いた身体を支えるストレスが取れると周りの筋肉が緩んでくれたのを実感してもらい、動きがある程度改善しました。
その後、今までその身体を支えるために使っていた筋肉の疲労をとるために、鍼治療をさせてもらいました。
マッサージではなく鍼なのは、寝違えを起こした際に、筋肉に炎症反応がでていたためです。
炎症が出ているところにマッサージ治療をしてもなかなかよくなりません。そこで、炎症を抑える働きもある鍼治療をさせてもらいました。
鍼をして筋肉が緩むと首の痛みは7割ほどとれたとのことです。
これから寒くなり、筋緊張が強くなってくるため、早めにケアをすることはとても大切です。
また気になることがあればぷらす整骨院へご相談ください!