PageTop
BLOGブログ

足関節捻挫

[捻挫]

2017.7.11

40代男性が足を引きずって来院されました。
お話を聞いていると、仕事をしようと思い椅子から立とうとした時に左足を捻挫してしまったとの事でした。
見てみると腫れがキツく、患部に熱感と軽い内出血〈皮下出血斑〉がありました。
後は歩行時痛と足関節を内側に捻ると痛む〈足関節内反時痛〉、安静時痛がありました。
腫れ方がキツく骨折の疑いがありましたので、「もしかしたら折れているかもしれない」と伝え
明日に整形外科に行ってもらうように伝えました。
治療としては患部の熱感と腫れがキツかったのでアイシングを行い、かばって歩いていたので
スネ周りの筋肉をほぐす為に電気で緩めていきました。
そして最後にテーピングで固定して治療は終了しました。
次の日、レントゲンの結果を伝えに来て下さり
ましたが骨には異常が無いとの事でした。
その後、3回続けて治療に来て頂き今はもう元気にお仕事もされています。
ケガなどしても整骨院ではしっかりと診れますので、何かございましたらぷらす整骨院にいらして下さい。