PageTop
BLOGブログ

原因不明のめまい、吐き気に

[めまい]

2016.11.14

10月の夕方のことです。
顔色が悪く、元気もない小学生の男の子がお母さんと来院されました。
話を聞いていくと吐き気、めまい、ふらつき、寝つきが悪いなどたくさんの症状がありました。しかも、急に出てきたということでした。
今まで、大きな病院に行き検査をたくさん受けたが、何が原因かわからない。
お母さんが「インターネットで調べた限りは自律神経ではないのかと思うんです。でも病院では原因がわからなかったんです」と困った顔で相談されました。
症状を、聞かせていただくと確かに自律神経系の症状がありました。
小学生の体に最初から刺激を入れ過ぎてもよくないのでまずは、自律神経系に対して鍼治療を行いましょう。ということで背中に鍼治療と軽めの筋肉の治療を行いました。
自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、背骨の胸椎から出る神経ですので、背中周りを中心に治療を行いました。
その日は、治療をここで終了し、様子を見て来週また来院してください。ということになりました。
次の来院は、翌週の後半でした。
来院時の顔つきや明るさが前回と全然違い元気になっていました。
明日は、サッカーするんや!!と別人の様になっていて、見ていて治療をしたこちらもうれしくなりました。
今の状態は、まだしんどい日もあり、万全ではないですが少しづつ体調のいい日も出てきてます。
これからも、鍼灸治療もしながら、この男の子に大好きなサッカーが思い切りできる体を取り戻してもらえるように治療していきます。
病院に行って、何も異常がないのに体の不調があるという方は、一度鍼灸治療を受けていただくのもいいと思います。
不安もあると思います。一度、相談だけでも結構です。ぷらす鍼灸整骨院にご相談ください。