PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

ヤケドの応急処置

[急性外傷]

2016.9.10

皆さんヤケドの応急処置はご存知でしょうか?
私の周りで少し大きめのヤケドをしてしまった方が居て、中々病院へ行きたがらない方なのでそういった人が居た時のため対処を伝えようと思います。
当たり前だと思われるでしょうけれど、ヤケドをした時の対処は「即冷やす事」です。
・手足:水道水をかけ続ける。
・頭や顔:シャワーや氷水で冷やしたタオルあてる。
・全身:水をためた浴槽にひたる。
少なくとも5分、出来れば30分位冷やすことが出来ればヤケドからの回復力向上や、痛みを抑えることが出来ます。
気つけて貰うところを何点かあげますと
・全身を冷やす場合は冷えすぎて低温症にならないよう気をつける。
・服の所にヤケドがある場合、急に脱ぐと皮膚が一緒にはがれてしまう可能性があるので、服の上から流水で冷やす。
・水ぶくれは傷口を保護する役割があるので、絶対に破らない。
火や熱湯などによるヤケドであればこの対処をするだけで治り方が劇的にかわり、ヤケド痕も消えやすくなります!
最近自然治癒力を上げるためにヤケドの後も温めようという話が出ているらしいのですが、逆効果なので真似しないようにしてください!
咄嗟に冷静に対処するのは意外と難しいので、普段からどうしたら良いかを意識しておくと上手くいきやすいです!