PageTop
BLOGブログ

ストレートネックでお悩みの方へ

[首の痛み]

2017.8.8

40代男性の方がストレートネックによる肩こり、首こり、背中の張り、頭痛を訴えて来院されました。
ストレートネックとは、簡単に言うと生理的湾曲と呼ばれる骨盤を土台とした背骨のS字カーブ(真横から見た背骨の並び)が頚椎(首の骨)部分でまっすぐになってしまっている状態のことを言います。
ストレートネックの状態は首の後ろの筋肉が常に引っ張られて緊張しやすくなってしまうことで特に後頭部や首の付け根の部分の頭痛や痛み、めまいが出ます。
あとは、首周りの筋肉の緊張で頭へ行く血流量が下がることでも頭痛や吐き気が起こります。
治療方法としては、矯正治療と鍼灸治療を行います。矯正治療でしっかりと生理的湾曲をつくり、鍼灸治療で筋肉の緊張をほぐすことにより、頭痛、肩こりを治します。
こういった症状でお困りの方はお近くのぷらす整骨院にご来院ください。