PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

頚椎症性神経根症

[首の痛み]

2016.12.20

先日の新患様で約1年前から右腕全体のシビレ、力が入らないとの事で来院されました。この患者様は整形外科で首の牽引、電気治療をずっと行っていたが症状に全く変化が無いとの事で相談を受けました。
整形外科でレントゲン検査、MRI検査を事前に行っており、そのデータを当院にお持ち頂きました。お医者様からは『治療の方法はこれ以上無い』と言われたそうです。
患者様本人も少しでも楽になる方法は無いですか?との事が当院に来られた理由でした。画像を診させて頂くと頚椎の4~6番目に変性がみられ湾曲が減少している状態でした。
腕のシビレ、力が入らない症状に対して首からの神経の負担を軽減させるように鍼治療を受けて頂きました。まだ治療後にわずかの変化が出る程度ですがこの患者様はしばらく通ってみると前向きにおしゃっていました。
当院ではこのように患者様の様々な既往歴をお伺いさせて頂き、症状の軽減が可能かどうかを判断させて頂いております。
器質的な異常がある患者様も沢山来られていますが、それを踏まえた上で治療を行っておりますのでお困りごとがある方は是非ご相談下さい。
お力になれるよういつでもお待ちしております。