PageTop
BLOGブログ

後遺症でも改善します!

[交通事故治療]

2016.11.25

先日、50代の男性がご来院されました。
主訴としては、数年前に脳梗塞を患ってしまい、リハビリのかいあって
日常生活には最小限の支障が残っている状態でした。
ご来院された時の症状は歩くときに左の足が後遺症として少し動かしずらい状態。
それをずっと右足でかばって歩いていらっしゃいました。
そのせいで最近は右足がつりやすく、歩くのも左足ではバランスが取れないので
困っているということでした。
診させて頂くと左右の筋肉の硬さの違い、右の外側荷重、、、
今までよく耐えていたと思いました。治療としては骨盤矯正をして左右のバランスを
整えることと、テーピングをして矯正力をアップさせて歩行の正しいやり方を覚えさせてみると
来た時と比べて歩く姿勢・速さが改善されて、ふらつきもなくなりました。
 
筋肉の状態はしっかりと治療していれば改善していきます。
鍼灸治療の方も今取り入れて治療させていただいています。
どんな症状でも全力で治療いたします!!