PageTop
BLOGブログ

なぜ首や肩がつらいのに骨盤矯正?

[骨盤矯正]

2017.2.3

こんばんは。
今日は骨盤矯正と肩こりの関係についてお話します。
結論から言うと骨盤矯正をすると肩こりは治ります。
なぜなら骨盤の上に背骨が立っていてその上に頭があります。
骨盤が後傾する(後ろに倒れる)と背骨はだんだん骨盤と同じように後傾していきます。
そうなると人間は後ろに倒れてしまうので頭の中にある平衡感覚(実際は脳の頭頂葉にある体性感覚野)の機能で背骨を曲げて(猫背のようにして)頭の位置を正しい位置になるようにバランスを取ります。
その時に肩関節も前に入るように位置し同時に頭も前に移動してしまいます。
そうなると人間は下向き加減になってしまう為顎を上げるようにし前を向くのです。
はい。綺麗な猫背姿勢の完成です。
猫背になった状態を思い浮かべて頂きたいのですが、私たちは患者様に分かり安く説明するために
ボーリングのお話をします。
イメージしてみて下さい。
ボーリングの玉を転がす時を。
手にボールをもって肘を曲げて手首を返し手のひらにボールを乗せますよね?
この状態が良い姿勢なのです。
肘が骨盤、肘から手首までが背骨、手首が首、ボールが頭です。
正しく持っていれば問題ないですよね?
ただ、この状態で肘まげて手首返してボールが前にいったら?
皆さん自宅にある少し重い物を同じ様に持っていただいて前に傾けてみて下さい。
いかがでしょうか。肘から手首までがパンパンに張っていませんか?
そうこれが背中から首肩の状態です。
お分かりいただけましたか?
姿勢が悪くなると筋肉が張ります。
骨盤が倒れると姿勢が悪くなります。
骨盤が倒れると肩が凝ります。
というわけです。
骨盤矯正姿勢矯正ならぷらす整骨院グループにお任せあれ。
お待ちしてます。