PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

こんなも時にも矯正

[骨盤矯正]

公開日:2016.10.14 / 最終更新日:2019.2.23

60代女性の方の症例です。
飲食で働いている方なのですが、中腰の姿勢が続いたり、座り続けた時の後が腰が痛いとのでした。
 
触診・問診の段階では、筋緊張と歪みがきつく、仕事中も重たい物を常に持っている。
 
どうにかして痛みを取りたいという気持ちもあったので、
まず、筋緊張を取るためにブロッグの治療を行い、筋肉の緊張を取りながら歪みをとる事にしました。
 
施術回数を重ねるごとに症状はマシになっているが、日常的な負担が大きく
あと一歩でだるさや、痛みが出ていました。
 
そこで、筋肉に対しての治療を、骨格に視点を変え、大きく骨格を動かし
即効性のある矯正をさせて頂きました。
 
すると、次の日・・・
 
痛みが消えて今までより楽だと言って頂きました。
しっかりと矯正をすることで、筋肉のバランス・体のバランス
共に良い状態になり改善されていました。
 
身体が悪いのは
年齢や仕事だからではありません。
 
日常化した不良姿勢からくる、身体の痛みやだるさ・しんどさなんです。
 
姿勢をかえて日常を変えていきましょう。