PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

よく足がつる方!

今回は、よくつってしまう(特に足など)原因・解決策をご紹介させていただきます。
 
夏ほどあまり動いていないのに冬のこの時期につってしまうのはなぜか
①冷えによる筋肉のこわばり
特に夜中が冷え込み、かつ寝ている間は動かすことも少ないので筋肉は固まりこわばりやすいです
その状態で急に動くと、筋肉がびっくりしてしまいつってしまいやすいのです
 
②乾燥による水分・塩分バランスの乱れ
冬が深まるほど外気の乾燥も激しくなり、知らず知らずのうちに皮膚表面から水分が奪われていきます
こういったことが知らないうちに続くことで、体内の塩分とのバランスが乱れ筋肉が正常に動きにくくなりつってしまいます
 
そうならないよう、改善策としては
①寝る前にストレッチ・柔軟
寝ている間の固まりやすさを予防していくように、未然に柔軟性をだしておきかたまりにくいようにしていくとつりにくいです
②定期的に水分補給
この時期こそ、のどが渇きづらく水分不足にも気づきにくいです
なので、定期的に水分補給をして予防していきます
保湿クリームなどもいいですね