PageTop
ぷらす鍼灸整骨院TOP
BLOGブログ

こむら返り辛いですよね

昨日はバレンタインデーでしたが世の男性の方々。ハッピーバレンタインになったでしょうか。
 
冬になって寒くなってくると、足がつるなどの「こむら返り」を起こす人が多くなります。
 
足がつる原因は、主に筋肉の疲労や、ミネラルバランスの乱れによる筋肉の動きを調整する機能の不調、冷えによる血行不良、病気などさまざまなものが考えられます。
 
中でも、ミネラルバランスの乱れを引き起こす栄養不足は大きいと考えられています。特に夏場は発汗や脱水症状などで、ミネラルバランスの乱れが起こりがちになります。また、中高年になると汗や尿と一緒にミネラルが排出されやすいため、バランスが崩れやすく、足がつりやすくなります。
 
ミネラルのうち、特に重要なカルシウムやマグネシウムを意識的に補うことが、大事になります。
 
カルシウムが多く含まれる乳製品や小魚などや、マグネシウムが多い豆腐や納豆、ひじき、アーモンドなどを摂取するようにしましょう。
 
ビタミンB1やタウリンが不足していることも、足がつる・こむら返りの原因になると言われています。
 
ビタミンB1は卵や豚肉、豆類、牛乳などに多く含まれ、タウリンは、イカやタコをはじめとした魚介類や貝類などに豊富です。これらの食品を意識的に摂取して、足がつることやこむら返りを予防しましょう。
 
・食生活を見直し、バランスのとれた食事でミネラルをしっかり補うようにする
・こまめに水分補給をし、水分不足にならないように注意する
・身体を冷やさないようにし、またストレスもためないようにして、身体のめぐりを良くしてあげる
・ウォーキングなどの適度な運動を毎日続ける
 
以上の4点を気を付けていけば今年の寒い冬もこむら返しに悩まされることなく過ごすことが出来るのではないでしょうか。
こむら返りに悩んでいる方はぜひとも意識し、行ってみてください。
それではまた。
 
世の男性の方々に来年もハッピーバレンタインが訪れますように。